焦りましたわよ…
最近クラッチ絡みでビビる事が多いなぁ…(似たよーな事は続くのです)。



先に19KX250ヘッド作業続きの模様を。

a0086680_20273776.jpg
ぶくぶく…(アカンやん)。

a0086680_20281303.jpg
全バルブ外して、インテーク右を軽くシートカット&シートリング作業して組み付け、再チェック。
因みにチェック時はステムシール着けてません(コンパウンドが残ったらイヤなので)。

まだ少し甘い…

a0086680_20292781.jpg
再度同じ作業して今度はバッチリ。
バルブ状態が健康になったので新品ステムシールとコッター使って組み直し(ヘッド完成)。

a0086680_20302133.jpg
腰下を完成させよう…と思ってクラッチ側を作業し始めたんですが、プッシュロッド先についてるコレ(名前は知らん)がインプットシャフトに入ってくれませぬ・・・(ミッションシャフト内径は9.56mmってトコで、入ってくれない部品の外径は9.8mmくらい)。

「あ-…?預かってる間に俺なんかミスった?」とか「これ19KX250の部品なのかなぁ…?」とか迷走開始。

うん。
お客さんに聞いてみるか。

「なんかクランク焼き付いた時からソレ外れないし着かなくなったんですよ-」

ナルホド。
とりあえずボクのミスじゃなかったので何でもイイや。

クラッチのセンターロックナットに負荷が掛かってシャフト内径が狭くなったんだろなぁ、と言う予想の元、ミッションシャフトの中に丸めたペーパーウェスを少量詰め込んでからエアリューター+#400ゴム砥石でゴリゴリ。取り付けたい部品外径も気持ち研磨。

油まったく着けない状態での取り付けが少しキツ目じゃないとガタガタになるから削り過ぎ注意。

a0086680_20341346.jpg
リレーズレバー取付け部からエア吹いて、養生として詰め込んでたペーパーウェス吹っ飛ばして取り付け確認…
大丈夫みたい。

a0086680_20383792.jpg
リレーズレバーとプッシュロッドも組み込んで動作確認。
直った。

因みに何故こーなったかって話なんだけど、ロックナット締め過ぎじゃなく指定トルクで締めたらナットのセルフロック部がインプットシャフトを押して変形してるのが原因っぽい…(セルフロックナットがブ厚過ぎてインプットシャフト末端を強く押し過ぎてしまってる)。

とりあえず19KX250(F)+HINSON製クラッチバスケットの組み合わせは要注意と言う事で…どっちもどっちって気はするけど、今回はHINSONが悪者っぽい気がする。
対処なんだけど、今後同じ事が再発する様ならセルフロックナットを削る…のは嫌なんで、その奥に入ってるワッシャー(と言うか完全にカラー)を若干削って薄くする事が1番良い方法でしょうなぁ。HINSONクラッチバスケットを使った場合にのみ発生する不具合って気がするし、完全純正構成なら問題は無い…のかなぁ。



もうニッチな修理にも(あまりにも日常茶飯事過ぎて)すっかり慣れちまった……。


バルブリフトとピストントップ位置を実測するまでが今日の任務。

リフト量なんてカムハイトからカムシャフト半径引きゃ出るんだけど、組み付け状態を実測するのがお行儀が良い仕事ってもんだしなぁ…(と言うかどのクランク角で最大リフトになるかってのは組み付け実測しなきゃ分かんない…事も無いけど電卓ぽちぽち叩かにゃならん→それはそれでやれよ…って話では有るw)。


珈琲飲も。

# by godflooring | 2019-08-19 20:40 | 仕事 | Comments(0)
MD30改めキム様へ。
5分で描いたので乱筆ご容赦下さいね…(字が汚いのも見逃して下さいw)。

a0086680_20150767.jpg
イメージとしてはこんな感じです。

鉄板が薄かったり、工具をバイクの右側へオフセットするM6カラーの厚みが薄かったりすると工具が曲がったりインナーバスケットが根本から折れたりして最悪なので無駄に頑丈に作った方が安心です。工具をオフセットするカラーは、それこそキタコから気の利いたサイズのものが販売されているのでソレを使って下さい(オフセットに使うM6用カラーはアルミで大丈夫です)。柄(ハンドル)は長ければ長いほど安定して作業できるので、長めのものを使って下さい(地面に着けて固定出来る長さが良いです。両手が空くので、より確実に作業できます)。

図には書いてませんが工具とクラッチバスケットを固定するのに使うボルトはマーク7以上のハイテンボルトを使った方が良いと思います(ナマクラボルトだと折れます。あと、ステンのボルトだと硬過ぎてバスケット根本がヤバ目になりがちなので、やっぱりハイテン使うのが良いです)。


頑張って下さい~(笑)

# by godflooring | 2019-08-19 20:22 | 仕事 | Comments(0)
God Bless me!
雨降ってきやがった…(速攻でバケツやら洗面器を2階に展開するワタクシ)。
雨漏りしてるのは寝室なんだけど、屋根裏から床板から張り直す予定なので暫く客間(と言う名の、単なる洗濯物干し場)に移住やな…


やだやだ。

# by godflooring | 2019-08-19 15:49 | 雑記 | Comments(0)
一刻も早く発送しなけれなならないのだが…
仕様変更が有る場合、そんな直ぐには返せにゃいのです…。

a0086680_15280960.jpg
19KX250(F)のお話。
一旦お客さんが組んだエンジンから外した新品クランクを検査。プライマリー側は優秀。

a0086680_15285884.jpg
ACG側はちょっと微妙なので

a0086680_15291687.jpg
ゴツゴツ銅ハンマーで修正。

それは良いんだけど、クランク軸からオイル圧送してもローラーベアリングと違ってドバドバとオイルが大端から溢れて来ないからコンロッドメタルは不安でしゃーない(オイル注いでからエア吹けば溢れて来るので問題無いみたいんだけど)。

リビルト用メタル販売してくれ…ないよね。うん。

a0086680_15320242.jpg
どうやっても引き抜けないノックピン(ダゥエルピン)が有ったのでベアリングリムーバーで取外し。

a0086680_15324779.jpg
てきぱき組み立て、の図。

a0086680_15330635.jpg
ケース部は完成。

a0086680_15332874.jpg
今回はハイコンプ入れるので色々と確認。
純正リング流用できないかなぁ、と思ったんですが

a0086680_15341276.jpg
形状もサイズも違うのでダメみたいですね。

a0086680_15343123.jpg
ピストンピンも互換性無し。
ピンクリップ以外はピストンメーカーの補修部品しか使えません。

a0086680_15350901.jpg
純正ピストン130グラム。

a0086680_15352545.jpg
ハイコンプピストン150グラム。
ピストン材が多いと言うより鍛造なのが重量増の理由です。

ここのピストンは08以来なんだけど、なんか当時とは別物だなぁ…(※正直、キャブ車時代はあんまり良い印象は無かったです)。
詳細は伏せとこ。

a0086680_15364574.jpg
ヘッドが仕上がらないと何も確認できないので、さっさと分解してカーボン除去、洗浄、各部を修正。
カムシャフトやカムベアリングが錆びてました。なんでだろ?

a0086680_15375099.jpg
前回ヘッドO/Hしてから大して使ってないのでヘッド状態は良好(シート当たり面がパリっとしてるでしょ?w)。
今からバルブ組んでヘッドを完成させます。今日はこの後、延々とクランクを回し続けたり粘土こねこねする感じ(バルブリフト時のリセスとプラグ電極のディスタンス計らなアカンのです)。


最終返却時にシリンダーとヘッドガスケットを入れ直さなきゃいけないんですが(何度かピストンを入れ換える必要が有るんで、測定時に使うガスケットは破棄なのです)、届くのが水曜なので発送は夕方かなぁ…

# by godflooring | 2019-08-19 15:41 | 仕事 | Comments(0)
毎度お馴染み
初期型TT250Rですが、お客さん無事に九州ツーリング完遂!(山口県あたりまで迎えに行く覚悟はしていたw)。
93モデルなので27年前発売ですからね…。

a0086680_15160527.jpg
お土産ありがとうございました。


あ。

熊本と言えば岩下コレクションでしょう…とお勧めしていたので、感想を伺うと「なんか何もかもが貴重なバイク過ぎて感覚おかしくなりますわー」と仰ってました。

分かる…分かりますぞ。

RZV500やスクエア4ガンマですら「なんか微妙…」って思っちゃう異空間(実際、この2台は通路にぞんざいに並んでる程度の扱いw)。
あそこに保管されてる車両群見ちゃうと70年代のバイク欲しくなるんだよなぁ…(まぁ、2スト250なのに70km/hくらいしか出ないし、すぐに熱ダレして走らなくなるから要らないけれどw)。コレダとかライラック号とかめちゃんこカッコ良い。


今のメーカーさんやバイク屋さんが仕上げる「レトロ調」は全然違うって気がするねぇ…(※個人の主観ですw)。
ボンネビルは現行もかっこ良いけれど。一度は乗りたい3気筒。


でもなぁ~NORTONとかBSAの方が好きなんだよな~

# by godflooring | 2019-08-19 15:22 | 仕事 | Comments(0)