<   2017年 12月 ( 63 )   > この月の画像一覧
年の瀬を実感する風情もへったくれ
普段あんまりやらない作業をすると似たよーな仕事が舞い込む不思議(IRC製ツーリスト装着依頼)。深夜の来客は相変わらずのモトアサな日常。タイヤ交換って言っても、そのままだと着かないので車体側の改造が必要だったり。
まだタイヤが揃ってないらしいので「必要な物が全て揃った時点でご依頼ください」と言う事で今日はお帰り頂いた。

モトクロッサー2台も作業せなアカンのだが…。


17RM-Z250→今日クランクシャフト内燃機屋さんへ取りに行ってきたので明日からぼちぼち作業再開。新年早々の練習に間に合うかどーかは正直な話かなり微妙。まぁ間に合わなかったら18のナラシを先で(間に合わすつもりでは居るんだけどね!)

17YZ250→クランクは回る様になったけど4速ギヤが壊れた模様。こっちはヤマハさんがお休みに入っちゃったので1月4日以降に預かってクランクケース分解&判断


こうして宿題はどんどん溜まっていく・・・それが宿命(サダメ)。
さだめーとあればーこころーをきーめるー

そっとしておいてくれ。

a0086680_03424150.jpg
KDXの方は移動できる状態まで持って行くのが少し大変なので10RM-Z250のフロント周りを組んで移動できる車両を増やしました。屋内ならセンタースタンドに載せたまま滑らせれば良いんだけど、さすがに前後足廻りが無い車両を屋外に出すのは大変なのです。

09KX250Fのフロント周りなんだけどね(※この状態で乗る訳じゃないからセーフ)。

a0086680_03424103.jpg
明日はここらへんを丸ごと作り直しの予定(棚も一旦、解体)。
洗浄環境を整えないとやっとれんし現状ただのゴミ置き場になってるのでボチボチ苛立ちがピークちゃん。

a0086680_03424183.jpg
ここらへんもやり直しだなぁ(整備スペースが狭くなっている一番の原因だ)。

a0086680_03424032.jpg
配置換えの影響で工具箱や工具自体の保管場所も変更なんだけど、それは室内配置換えがぜんぶ終わってから。
終わりが見えないのぅ…


餃子食べてからお出掛け(明日の朝ごはんとかのお買い物)。

by godflooring | 2017-12-29 03:49 | 仕事 | Comments(0)
一難去ってまた一難
あぁ…全然大丈夫だ!(炎転)

グフゥッ(島本Ver)

a0086680_22453614.jpg
新たな問題発覚。

a0086680_22453429.jpg
ここのサイレンサー用ステーを修理したかっただけなんだが…

a0086680_22453745.jpg
エアボックスがバッキバキです。

a0086680_22453770.jpg
これは修復云々と言う状態では無い・・・って事でヤフオクでサクっと落札。
新品すごい高いし(と言うか新品って残ってるのか?)迷ってるヒマは無いぞ…って事で(事後ですが承諾を先ほどご本人から得ました)。

今日で出品者が年末年始休みなので出荷は来年の5日以降ですな。

a0086680_22453574.jpg
サイドスタンドがっつり加熱してプレスで恐る恐る曲げました(400℃まで加熱せんと柔らかくならんかった)。

a0086680_22453518.jpg
スイングアームをボトムエンドまで動かしても全く問題無し。
リヤホイール着けて問題無ければスタンド延長作業も無しの方向で。

a0086680_22460857.jpg
ん…?

a0086680_22460885.jpg
ちょっとココのガタが大きいので分解して確認してみます。
グリス減ってるだけなら良いんだけどなぁ。

a0086680_22453455.jpg
サブフレームもちょいと曲がっていたり。

フロント周りとエンジンマウント、フレームぜんぶ確認しなきゃダメか。

by godflooring | 2017-12-28 22:54 | 仕事 | Comments(0)
エンデュランサーとトレール車、最大の違い
サイドスタンドとか保安部品の作りがED用に作られた車両とトレールでは全然違うのです。

a0086680_21041310.jpg
サイドスタンドで穴が開いたスイングアームは溶接で埋めてもらいました。
で、ここに穴が開く原因は勿論サイドスタンドが当たってたから…なんですが、サイドスタンドの跳ね上げ角じゃなくスタンド付け根のガタが(摩耗で)大きくなっていたからなんですよ。

なので、付け根の面を出した上でスラストワッシャーを挟みガタを解消してあげれば対処としては終わり…だったんです。
でも

「エンデュランサーみたいにスタンド跳ね上げ角を大きくして下さい」

って言われちゃったんで。
嫌な予感しかしなかったんだよなぁ…スタンドの用途がEDマシンとトレールベースだと違うのでスタンドの跳ね上げ角度をそのまま上げていくと使用上、大きな問題が出ます。


以下、解説。

ED車のjサイドスタンドはあくまで仮置き用(強い風が吹いたら反対側に倒れてしまうのは、スタンド跳ね上げ時の角度の制限であーなっているんです)。トレールのサイドスタンドはそのまま車両保管できる物です。
ED車は「ちょっとバイクを立てておきたい」だけなので、あくまで補助的な物です(サイドスタンドのみ使用してのED車両長期保管はダメです。そういう用途のスタンドじゃありません)。先端部(地面に設地する部分)の大きさもですが、強度が全然違うんですよ。

と、言う事を踏まえた上でサイドスタンドを加工していきます。
先に結論を書いておくと、フレーム側ステーを作り直さない限りED車の様な跳ね上げ角度には出来ません。


a0086680_21041386.jpg
サイドスタンド側とフレーム側ストッパー両方を少しづつ削っていきます。
a0086680_21041282.jpg
標準のサイドスタンド跳ね上げ角はだいたいこれくらい。
この状態でスタンド付け根にガタが無ければスイングアームには接触しません。

a0086680_21092204.jpg
更にストッパーを削り跳ね上げ角を上げて、スイングアームを取り付けて予想通りの問題が発生するかを確認。

a0086680_21092377.jpg
はい、今度はスイングアーム根本がサイドスタンドにぶち当たります…。
そしてスイングアームがボトム側へ移動するとサイドスタンドがスイングアーム下に潜り込んじゃう恐ろしい状態へ。

EDマシンのサイドスタンドは、ほぼ真下方向の角度なのでサイドスタンドを跳ね上げてもスタンド自体は上方向に移動します。トレール車の場合は横方向への角度が大きいのでスタンドを跳ね上げるとスタンドがどんどん内側に入っていきます(付け根が接触しない状態でも、スイングアームがボトム付近まで移動するとサイドスタンド先端と当たります)。


で、こーいう場合の対処方法は2つ。

(1)フレーム側サイドスタンドステーを一旦切断、角度を変えて再溶接
(2)サイドスタンド形状を変更

a0086680_21152043.jpg
(1)の方法だとココからぶった斬って再溶接になるんですが、電装が載ってる状態で溶接するのは嫌なので今回は無しで。
さすがにココの溶接は自分じゃ出来ないしなぁ…(もしこの方法だと①フレームガード、左ステップ、チェーンガイド外してサイドスタンドステーを切断→②ガソリンタンク外す→③電装ぜんぶ外す→④スイングアームとか全部抜いた状態で車に載せて運ぶ→⑤TIG溶接してもらう…、と大変メンドウ)。

そんな訳で今回は(2)の方法で対処します。

a0086680_21152019.jpg
補強入ってて大変そうだけど、バーナーでがっつり炙りながらココで外方向に思いっきり曲げて

a0086680_21152124.jpg
ここで少し戻すって感じですかね。
a0086680_21152080.jpg
外に出した分スタンド長が短くなるので状況次第でスタンド自体をここらへんで一旦カットかな。芯材で補強した上でパイプ溶接して延長。
先端部脱落は元々のサイドスタンド部材、芯材、延長パイプ各々をピン止めまたは鉄リベットで対処…の方向で。



そこそこ大変。

by godflooring | 2017-12-28 21:23 | 仕事 | Comments(0)
RMX250のサイレンサー
XR返却してました。


RMXサイレンサー修理の件。
ジョイント部が裂けてたんで新規パイプ溶接で直してもらったんだけど、ちょっと上手くいってない現状だったり(対処は可能)。

a0086680_20084542.jpg
海外製サイレンサーなんで(FMF)国内で流通してるパイプと微妙に合わないんだよなぁ・・・。
因みにフェアルさんの仕事自体はカンペキ(めちゃ溶接上手い)。
a0086680_20084437.jpg
元々RM250用のチャンバーを無理やり着けている関係からジョイントが奥まで刺さってなくてこんな感じだったんですが、チャンバー側パイプ外径とサイレンサー側パイプ内径がピッタリだったので(ジョイントのラバーの存在も有り)問題無しだったんですけどね。

現時点だとパイプ間の隙間が大きくて「これ排気漏れしまくるパターンやん」状態。

a0086680_20084472.jpg
ジョイントを1番奥まで押し込んでジョイントラバー併用なら現状でもまず問題無いんですが

a0086680_20084574.jpg
そうなるとサイレンサーステー位置が全く合わなくなったり。
裂けた部分を溶接で埋めるかパイプ新規溶接かの判断は先方にお任せしたんだけど、それは最初から分かっていた事なんで依頼する時に「もしパイプ新規溶接するなら10mmパイプ長を延長して下さい」って言わなかったのがワタクシの失態。


と言う訳で、ジョイント部をこちらで小細工してからの返却になります。
うーん、一筋縄ではいかんな~

by godflooring | 2017-12-28 20:59 | 仕事 | Comments(0)
まだまだ宿題が…
優先度は低いけど放置は出来ない作業がぼちぼちと。

a0086680_19552557.jpg
例えば、こんなの。
2ストRMと12あたりか?なRM-Z250のアウターチューブ組み間違え対処とか。

RM125のダンパーユニットかなぁと思ってたんだけど、コンプレッションアジャスターのアルマイト色見たところRM250用だね。何年式かは分かんない。
4本ともオイルは漏れて無いし「組み直すだけでエエよ」って言われてるんで特に何の問題も無いよーならオイル交換だけ対処で。
ダンパー側も交換だけど。

あとはなんだ?
あぁ…RM-Z250のリヤホイール組み直しかぁ…(スポーク全部伸び切ってるから大変な予感)。

a0086680_19552585.jpg
KDX125SRにKX125やらKX250Fのステアリング着ける様にKXのフレームぶった斬って、友達にフライスで更ってもらったんだけどステムシャフトが短くて届かないって言うね…。
で、よく見たらKX125/250ってワン(この表現が自転車屋経験有りな奴なの丸わかり)って言うかベアリングアウターレース圧入部ってフレーム一体じゃなく、圧入部がフレームに溶接されてんのね。

溶接を取り除いて(削り落として)圧入部に着いてるフレーム側を剥がせばKDX側フレームは加工しなくても溶接できるんじゃないかなぁ…って気がしたんだけど、ちょいと足りないなぁ。
このKDXは仕事じゃないから後回しでも良い(自分のKDXだから)んだけど、店内配置換えで足回りが無い車両が大量に有るのは非常に困るので年末年始の間にフロントは形にしよう…と決心。


なお、点付溶接だけ自分でやって本溶接はTIG持ってる友人に丸投げする気満々だったんだけど作業台を作ってる最中に「これ溶接ワイヤーの品質が駄目なんじゃないの?」って思って違うメーカーのに換えたらびっくりするくらいちゃんと溶着するよーになったからKDXの溶接は自分でやります。


やっぱり安物はアカンな。

by godflooring | 2017-12-28 20:06 | 仕事 | Comments(0)
今日から年末年始休み…の筈なんだが。
多分、年末までずっと作業してるよーな…。
でもまぁ休みなので時間帯はテキトーです(気の向くまま作業して疲れたら寝る、の繰り返し)。

「お前いつもテキトーな営業時間じゃねーか」

そうだね。

a0086680_19452972.jpg
パンク修理&タイヤ交換なXR250作業終わり。
お山大好きな人達に大人気なIRC製ツーリストですな。

a0086680_19452995.jpg
基本トライアルタイヤなので見た目を気にしないならツルツル系には良いチョイスではないかと。
まぁ公道タイヤなので安心っちゃー安心だし。


あ。

タイヤって言えば先日20本くらい処分したので(学生さん達が使うらしい)ちょっとスッキリ。
D742とかD739、D756あたり。あとは中古のM404とか。

さすがにブロックが千切れたよーなのは渡しませんでしたので、まだ20本くらい捨てなきゃいけないんだが…。
ま・・・年明けにでもタイヤ屋さんに処分しに行くかぁ。


来年こそ何処かのタイヤ屋さんと取り引きしなきゃなぁ(過去5年WebikeとかGT商会、モノタロウでタイヤ買ってるw)。
因みにモノタロウは納期早いんで割とお勧めだったりします(Webikeは値段は安いけど間に問屋が入ってるから在庫タイヤ以外の納期がめっちゃ遅くて使えんのです)。


そんな訳でウチは持ち込みタイヤでもなんでも良いです。
むしろ持ち込みしてもらった方が今は楽かな。

by godflooring | 2017-12-28 19:54 | 仕事 | Comments(0)
(一部のマニアだけ)大好きKX125の
リム組み換えを依頼されたので作業中。
「年明けで良いですよ~」と温かいお言葉を頂戴したのですが、注文していたニップルが届いたので。

a0086680_19393204.jpg
梱包の仕方で「あぁ、随分と丁寧な方なんだなぁ」と言うのが分かりますな。
多分、オートバイにも詳しい方と想像。

a0086680_19393246.jpg
KXホイールにKXF用リムを組む場合、純正ニップルでは組めないのでダートフリークさんのニップル装着確認。
Z-Wheelのカタログ眺めてたら載ってるんですが、03KX125あたりにZ-Wheelリムを組む場合はそれ専用の型番が有ります(KXF用Z-Wheelリムのニップル径は純正やKXF用エクセル、DID社外品と同じサイズ)。

補足。

純正部品の組み合わせでも組めない事は無いんだけど、KXFに比べKXのニップルが太いのでリム側の穴を36穴拡大加工しないといけなかったり。あとKXとKXFはピッチが違うのでKXスポークにKXF純正ニップルは使えません。

a0086680_19393127.jpg
ニップル径とエクセル製KXF用リムとのサイズ関係もばっちり。

a0086680_19393218.jpg
このホイール作業、今日の所はここまで…かな?

by godflooring | 2017-12-28 19:44 | 仕事 | Comments(0)
作業台(仮)
なかなか納得が行く状態ではないが、キリが無ぇのでボチボチ諦めた。
続きは年明けかな?

a0086680_19303628.jpg
各パイプ買って来て検討に検討を重ねたサイズで溶接、仮塗装。

a0086680_19303752.jpg
設置場所で検証。

a0086680_19303774.jpg
この場所は床面がフラットじゃないから水平出てないんだよなぁ…。
まぁ、これもいずれ対処で。

因みにテーブルの脚に高さ調整がついてるのは好きじゃない(作業台としてはあんなの無能の代表的な機能だぞ)。

a0086680_19303563.jpg
色々と仮置きして検討中。
この後に棚を作ったり照明の数や位置を変えたりする予定。

a0086680_19303548.jpg
天板も余ってたやつ適当に載せて仮固定しただけなんだけど、天板歪みを抑える意味もあって追加した補強メンバーがフロントフォーク立て掛けておくのに都合よさ気・・・か?

もう少し考えよう(ヒンジ着けて作業面積を変化させたりするのも良いかも知れない。フラットじゃないのは嫌だが)。

a0086680_19303680.jpg
でもまぁ、正直脚立の上にコンパネ置くだけでも十分ですよね-。
何気にスリット間にボルト(軽く)固定で万力固定出来たりするし。


(やっと作業台に常設のバイスを固定する気になったらしい)

by godflooring | 2017-12-28 19:37 | 仕事 | Comments(0)
模様換え中→時々遭遇する敗北。
結局プラザ阪下へは行きませんでした。月曜行きます。

いや・・・昨日は睡眠2時間で朝5時起きでね。それからずっと仕事してたからさ。
いざって時以外は無理をするのは1日限定で。年だし。

a0086680_14215318.jpg
壁際に置いてたRMX、10RM-Z250、KDX125を引っ張り出しました(17RM-Z250とRM125はお外に放り出した)。
RMXは来週、一気に作業します。
a0086680_14215454.jpg
ちゃんとした作業台を設置するべく、てきぱきお掃除。
この半自動も修理しにゃならんのだが…(でも200V半自動だし当分使う予定が無い。3相200Vの配線とコンセントは有るんだけど契約してないんだ)。

a0086680_14215484.jpg
タイヤはともかくホイールの重みで足場用単管ですら歪んでいるって言う危険が危ない状態(脚部が足りな過ぎるだろう?)。
とりあえず使わないタイヤ(今更D739とか置いてる意味が無い)捨てて、ホイールは専用ラックを作ろう。

a0086680_14215296.jpg
こんな感じで、余ってるイレクターでホイールラックを作ります。
って言うか、いい加減車のタイヤもスタッドレスに交換せなアカン(でも1本サイドウォール裂けてるので要タイヤ交換)。大阪って言ってもボチボチ雪は降る時期だし。

a0086680_14215326.jpg
で、ポイポイとタイヤをお外に放り投げ。

んで・・・

a0086680_14215425.jpg
随分と風通しが良くなってしまった入口。

a0086680_14215277.jpg
あーぁ・・・

a0086680_14215200.jpg
まぁ、これも以前からドア下側のガラスは嵌め板に交換しようと思ってたし(この時期はともかく、夏場の西日が暑過ぎるから)。
こんな事では挫けないぜ。

a0086680_14215319.jpg
1番手前のRM-Zホイールはともかく、なんでKXシリーズのリヤホイールがこんな大量に有るんだ?

by godflooring | 2017-12-23 14:31 | 仕事 | Comments(2)
17RM-Z250車体組み立て開始。
a0086680_00031114.jpg
フレーム単体から組み立てつつ問題が有る個所を検討・・・フロントブレーキパッド交換だけでOKかな?

スイングアームピボットは流石に錆びてたけど、それ以外は何の問題も無し。
シルコリン+ベルレイのグリス組み合わせは最強だな~。


クランクは明朝、内燃機屋さんに持って行きます。
またも無理を言って年内に返却してもらう事に(だが、27日返却目途と・・・年末の予定が・・・・・・)。RMXとKXFの部品(どっちも溶接修理)を引き取りに行く時間が無いので、これは土曜かな~土曜だなぁ。


なお諸々の事情で明日22日(金)、23日(土)は午後3時からの営業になります。そして24日(日)お店は休みます(※でも俺は仕事)。
ひとつご容赦願いたい。


KDXのステアリングヘッド対処して、更にRM-Z250も移動しないと店内の模様替えが年内に出来ないんだけど、そんな事してる時間は有るのか?

苛々(笑)。

by godflooring | 2017-12-22 00:09 | 仕事 | Comments(0)