<   2016年 09月 ( 69 )   > この月の画像一覧
本日も変則。
16RM-Zは朝7時に何とか完成(汗)。
やばいなぁ・・・今週まったく仕事してないや。


が、眠いと仕事にならん(出来る作業がかなり限定されてくる)ので今から寝ます。
起きたらCRF250R→KXフロントフォーク→RMXですかね。RMX(上が回らない&2周目にエンスト)は前回までの状況と異なり、お話を伺う感じだと電気臭い(イグニッションコイルが壊れたらなる症状)んですが・・・先ずはキャブかなぁ、と。1度油面を元通りに戻してみるか・・・?

それはそうと・・・今週中にYZ250FXが完成していた筈だったんです。筈だったんですが・・・(白目)。
幸いと言って良いか微妙ですが、お客さんが仕事が忙しいみたいで「10月末まで乗りませんので~」との事なんだけど、油断してたらいつまで経っても完成しないしなぁ。


来週は2日くらい徹夜しないとダメっぽぃなぁ・・・足りない頭を悩ませつつ寝るとするか。

by godflooring | 2016-09-29 10:18 | 仕事 | Comments(0)
Bel-Ray+一部シルコリンで問題無し。
あぁ、クラッチとオイル関連も交換しとかないとダメか・・・。

a0086680_16390117.jpg
16RM-Z250のステアリングを抜きました。
2日連続すーぱーマディなオフビレを走っても全く問題無し。

RM-Z250は13からステムのシール性が格段に向上したんですが(それ以前のRM系は駄目ダメ過ぎだ・・・)、マキシマやWako's MPGだとヘビーマディで乳化するのは避けられませんでした。

a0086680_16411147.jpg
シルコリンでは全く問題無し。

リンク部には先日からBEL-RAYのみで組んで、こちらも問題無かったのでステアリングもBEL-RAYで良いとは思いますが、稠度の関係からステムには継続してシルコリンを使っています(グリスでステアリングの硬さを調整したいので)。

あ。

ダストカバー部外周部のみウレアグリスを併用しています。まぁシルコリンに比べるとかなり安いんでね・・・

a0086680_16442279.jpg
オフビレの土や水はほんとやばい。
先週組んだ時は新品同様の輝きだったステアリング関係のボルトが腐食しまくり・・・。

※ネジ山だけ綺麗なのは、スレコンを塗布していたからです

a0086680_16454597.jpg
BEL-RAYを使って組んだアクスルシャフトは全く腐食していませんでした。
ネジ山以外にもBEL-RAY塗ってから組むか・・・。


オフロードモデルの汎用グリスとしてはBEL-RAYは相当、優秀な部類だと思います。

by godflooring | 2016-09-28 16:47 | 仕事 | Comments(2)
もうすぐ5時だけど。
16RM-Z整備すら終わらず・・・。

・スイングアーム整備(チェーンアジャスト部、ピボット部、チェーンガイド部)
・リンク整備
・リヤサス ロア/アッパーのグリスアップ
・前後ブレーキ整備(リヤブレーキパッドは新品、フルードも前後とも交換)
・ラジエターコアへの泥詰まりを除去
・エアボックス&サブフレーム洗浄
・エアクリーナーエレメント×3洗浄

明日はステム整備とトランスポンダ取り付け、タイヤ交換×2。

KXのフォークシールは火曜に取ってきましたので、これは起きてから夕方までに作業します。
YZ250FXの作業が一向に再開出来ないんだが・・・。


なんか食べて風呂入って正午まで寝ます。
起きたら支払に行かなきゃなぁ・・・。

by godflooring | 2016-09-28 04:45 | 仕事 | Comments(0)
仕事しないとダメなんだけど・・・
片付かないので先に16RM-Zを整備中。
さすがに4日連続で仕事が止まると(今日も通常の仕事が出来ないから5日連続だが・・・)商売やっていけない、と言うのは分かるんだが・・・。

だが頑張る。
a0086680_15540512.jpg
土日のオフビレはコース状況が酷かった(前日から土曜まで雨が降り続いたので、仕方ない)ので何度洗車しても泥がポロポロ落ちてくる・・・毎度の事ながら分解しないとどうしようも有りません。

あ、日曜は雨も止んでコース整備もしてもらったのでありがたかったデス。
ま・・・どんなコースコンディションでもレースは有りますからね。グダグダ言ってるヒマがあったら整備しましょう。

a0086680_15562955.jpg
月曜に日付が変わる頃に一旦大阪に戻って、速攻でスイングアームとリンクは抜いて油を吹いておきましたのでリンク廻りは無事です。これが2,3日間を開けると大変な事になりかねない訳です。
オフビレは洗車の水もコースの土もやばいので(皮膚についたらヒリヒリする)、コースから戻ってから水道水で洗車し直さないとダメですなぁ。

今からエアボックスとマフラーを清掃して、リヤ廻りの整備を再開します。
エアクリも洗わないとな・・・



糸魚川で何が起こったのか気になる・・・RMX直って無かったのかなぁ・・・(戦々恐々としている訳です)

by godflooring | 2016-09-27 16:00 | 仕事 | Comments(5)
本日26日は臨時休業します。
徹夜なんですが、今から出掛けないといけなくなりました。

27日は通常通り営業予定です。

by godflooring | 2016-09-26 03:59 | 仕事 | Comments(2)
小休止。
イッケダクンRM-Z整備、大体終わり(ステム分解整備、フロントのセンター出し、ハンドルバー交換、エアエレメント洗浄×2)。
残りは洗車、左グリップのワイヤリング&補修(すこし破れてる)、エアエレメント&バーパット装着。オイルは現地で1日目終わってから交換。

a0086680_23101240.jpg
少し休憩したら洗車して、乾くの待ってる間に現場用ケミカルでも見直しとくかなぁ。

by godflooring | 2016-09-21 23:11 | 仕事 | Comments(0)
16RM-Z250修理中。
エアクリーナーボックスとフォークガード(スタートデバイス)の修理。
a0086680_18173050.jpg
裏からステンレスの板を当てて、リベットで折れてしまった部分を固定。
a0086680_18174504.jpg
デカールが少しボコボコするけど、仕方ない。

a0086680_18192102.jpg
同じ要領でフォークガード用の当て金をチョキチョキ切って

a0086680_18202003.jpg
リベット3点で固定。
下側にもう1つリベットを追加した方が良さそうなんだけど、フォークガード外側がかなりカッコワルくなるからなぁ・・・。

とりあえずこれで様子見。
a0086680_18212678.jpg
リベッターが使える位置までフォークガードを削りました。
まぁ、樹脂部分が厚いと固定出来ませんし(すぐリベットが抜けちゃう)。
a0086680_18223935.jpg
んでフォークガード取り付け。
追加したステンレス板の穴を固定ボルトが通る(ステンレス板を挟まない)のがコツっちゃーコツですな(挟み込んでしまうとステンレス板がフォークガードと一緒に動くから、あんまり意味が無い)。

何処かホールショットデバイス装着用のフォークガード強化キットとか作って下さい・・・(樹脂ブロックと長めの固定ボルトで済む話なんです)。


昼ごはん食べてからステム抜きます。

終わらん・・・

by godflooring | 2016-09-21 18:18 | 仕事 | Comments(0)
犯人は誰だ。
追記:お客さんの発注番号通りだった模様で、とりあえず一段落。

今日1日掛けて作業した事が無駄になった徒労感と言ったら・・・ほんとハンパ無い。

お客さんのオーダーミスなら別に「まぁ、そんなこともあるよね-」で済む話なんだけど、部品送ってきた某ショップのミスだとしたら、正直結構ムっとするね(今、割と怒りがマックス)。
なんでよりにもよってL3(2002モデル)以降のフォークシール・・・(お客さん自身はL1かL2と言う認識だった筈だが?)。

a0086680_01354612.jpg
インナーチューブとアウター間のエア抜きをしてるとオイルダダ漏れ・・・KXはL2までとL3からだとシールが違うんですよ。
ま・・・組み上げるまで気付かなかった俺もどうかしてたんですがね。

あ。

このフロントフォークやっぱりL1用でした(JP仕様とUS仕様で125/250のオイル量と油面の組み合わせが全部で9パターンあるんですが、5パターンを試した結果、L1フロントフォークである事が判明)。

a0086680_01430995.jpg
こんなの買ってきて

a0086680_01433061.jpg
こんな感じでダンパーホルダーを作ったのに・・・

a0086680_01435901.jpg
アウターチューブのシール圧入部。
外側はまぁどうでも良いんですが。
a0086680_01445080.jpg
内側のシール圧入部とCリング溝の凸凹やスラッジは修正しておかないとダメっぽぃので直しておきました。


しゃーないので木曜、八尾カワさんでフォークシールとダストシール注文して来るか・・・。
部品持ち込みはこーいう事が有るから次から断ろうかなぁ(部品を確認する時間分、お金くれるなら話は別だけど)。


って事でKX125フォークは来週、作業を再開します(今週末は埼玉行くので居ません)。

by godflooring | 2016-09-21 01:47 | 仕事 | Comments(0)
今日は大して仕事をしていない。
も~2日お風呂に入ってない~(泣)とか内心泣き言を言いつつ(今日は今から入る)、仕事に必要な物を買いに出掛けたり来週お願いしたい事をお客さんに相談したりしてました。
a0086680_02450483.jpg
KX125インナーチューブをせっせと手直し。
下が手直し完了、上側が作業前です。一見、作業前の方がキレイですが・・・

a0086680_02460363.jpg
ストローク開始部分から先15cmだけがテカリまくってる状態で、こういうフォークはストローク全域で均一な動きを阻害しちゃうんですよ(アウターチューブを組み付けてストロークさせれば分かります)。そんな訳で、表面を揃えてストローク全域で同じ動作をする様にします。あとは噛み込んだ砂が作った傷をボカしたり、メッキに刺さっている砂を取り除いたりですかね。

それ以上の事はサス屋さんじゃないから分からん。
a0086680_02475264.jpg
作業完了。

因みにメッキは油が着いてないとダメです。フォークオイルでもシリコンスプレーでも良いので、インナーチューブ表面は常に薄く油膜が出来ている状態をキープする必要が有ります(※塗り過ぎは砂とかが着き過ぎてしまってオイル漏れを起こすので駄目です)。


んで、片側のテンションASSYとダンパーのボトム部が盛大に錆びていたので錆の除去作業をしていました。
この頃のKYB製フロントフォークは中で盛大に錆びるんです。テンション側は良いとして、ダンパーロッドは簡単には抜けない構造(※分解は簡単に出来るんですが、基本分解箇所じゃないので締結トルクが分からん・・・)なので、ちょっと面倒でした。


ダンパーユニットを保持するホルダー(特殊工具)が微妙にサイズが合わなかったので今日はここまで。明日、材料を買って作ります。
過去自分が乗っていたKXでは、ある程度までインパクトでタタタタっと仮締めしてフォークを仮組して、ストロークさせる事で内部が動かない様にしてからトルクレンチで締める・・・で済ませていたんですが、流石にお客さんのフロントフォークでこの方法はちょっと常識疑うよね・・・って事で。正規の方法で組みましょう。

あと作業中に思い出したんですが、同時期のKX250用フロントフォークとは内部部品の構成が違うのでやっぱりこれはKX125のフロントフォークですね(青色のゴムブッシュが入っているのが確か250だったと記憶)。って事は前オーナーさんが250の油面まで増やして乗っていたのかなぁ・・・。

a0086680_02542446.jpg
明日は台風で外にバイク出せないので、こんな状況で仕事になります(狭い・・・)。

フロントフォーク組み立てたりYZ250FXのクランク修正作業とかして何とか凌ごうかな-。

by godflooring | 2016-09-20 03:06 | 仕事 | Comments(2)
最近俺がムカつくのは。
「お、なんか楽しそうな動画だな?」と思ってまとめサイトにアクセスしたら「続きは次のページで♪」って言うアリフェカスがムカっと来る。
そこまでして見ねーよボンクラ

毎度お馴染み暴言混じりでお送りしております。
ま、最近はこの程度しか腹立つことが無いので平和っちゃー平和ですな(笑)。

(ここ2日ばかり、歯茎に雑菌が入っちゃってイライラする・・・→お薬でだいぶマシに)

a0086680_03494891.jpg
16RM-Z250のエアボックスなんですが・・・

a0086680_03501029.jpg
転倒の衝撃で割れておりますな・・・
今週中に修理しておきます(多分、明後日)。

接着やら半田こてで溶かしても意味が無いんで、薄い銅版とか買って来てサイズの小さいリベットで止めるのが確実か・・・。

a0086680_03505587.jpg
んで、毎度お馴染みZetaラウンチコントロールのココが割れてます(ノーマルのフォークガードよりだいぶ強度が弱い)。
ま・・・同じZETAのでもスタートデバイス単体で買ってきてノーマルのフォークガードに着けた方がだいぶ持ちが違うんですが・・・と言うか、むしろZETA製のデバイス単体で販売されている方がオススメです。
値段も他メーカーのよりかなり安いのと、デバイス自体が壊れた記憶が無いのでガード一体型より良いんじゃないかな?

「じゃあなんでその16はフォークガード一体型選んだんだよ」

手間が掛からずフォークガードセットの方が楽なんです・・・開幕前は時間無かったし(今も時間は無いけれどもw)。

a0086680_03555796.jpg
仕方ないので、こっちも昔のワークスコネクションだかプロサがやってた方法で強化しつつ修理します。
裏側から薄いステンレスの板で補強する方法ね。

これも作業するのは明後日かな~

因みに何処のコースでもデバイスを使うかって言うと、これは人それぞれかなって気がします。
まあスタートが上手い選手はデバイス関係無く出ますけどねw

a0086680_03594530.jpg
練習用外装着けたんですけど、既視感半端ない。

「宇宙戦艦ヤマトブラックタイガー


それだ!


ぼちぼち諦めて片付けに入るかなぁ~(もう5時だw)。

by godflooring | 2016-09-19 05:17 | 仕事 | Comments(0)