<   2015年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
フロントフォーク作業×4本
あぁ、世間様は週末ですね・・・。
a0086680_02101138.jpg
96RMのショート加工は終わりました。フロントで7cm、リヤ側で5cm車高を下げています。加工前は私の身長だと片足つま先だったんですが、両足が少し浮く程度なのでブーツ履いたら両足べったりかな?


で・・・こういった加工って何気に大変だなぁ・・・。正立RMはまだ簡単な方で、現行のツインカートリッジ倒立フォークだと(ダンパー側のCリング加工が増える分)もう少し複雑になります。KYBだと更に大変だと予想(カシメとかスプリングシート形状がなぁ)。
結局スプリングカラーは無しで行きました。ダンパー側の段差にワッシャー挟むと、ちょうど標準イニシャル+2mmになるんで。

でもリヤ側イニシャルとのバランスを考えて
a0086680_02103147.jpg
ノーマルのカラーをカットして(※こっちは使わないけど)

a0086680_02103838.jpg
飛行タイプのグフみたいな(或いはゴーダムか)。

これを使えばイニシャルをもっと掛けられるかな-、と思ってアレコレ考えてたんですけど、カラー上下に各々ワッシャーが必要かなぁ、と思って探したりKXのフロントフォーク分解してみたりしたけど、結局見送り。

そんなこんなで5時間も無駄遣いしてしまった・・・。
a0086680_02105041.jpg
気を取り直してYZ250のフロントフォーク作業を。
片方のスライドメタルがダメになっていたので、シールともども交換です。
a0086680_02105994.jpg
この年代のKYBサスでお馴染み、ロッドの錆。
えぇ、磨くのに更に2時間ですよ。

※この時間帯に掛かってきた電話全てに気付きませんでした。連絡下さった皆さんゴメンナサイ

a0086680_02110755.jpg
てな訳でYZ250のフロントフォーク完成。


明日はYZのリヤホイール分解とベアリング取り外し、CRFのクランクベアリング交換、RM-Z用部品加工、CRF-Xのキャブ整備かな。
余裕が有ればRM-Z450のヘッドも分解したいけど、余裕は無いだろ~な~



お風呂入って寝ましょ。

by godflooring | 2015-01-31 02:26 | 仕事 | Comments(0)
あか あお きいろ
どの花見ても(いや、そんな小ネタはどうでもイイだろ)。
と、言う訳ではないのですが本日は黄色。ワンオフをお願いしていた96RMの部品が出来上がったので取りに行ってました。

いつものノリなら、ちゃっちゃと画像を晒すのですが・・・加工をお願いした方から「素人がマネしたら危なくないか?」との助言もあり、非公開で(オーナー様には引き渡しの際にお見せします)。
そして盛大にエア抜きに苦労していたと言う・・・(※ショート加工とは関係無い部分で、単に今日私の調子が悪かっただけ)。

で、リヤの車高はプリロード調整範囲の都合から4cmだけ下げました(これ以上車高をリヤサス側で下げるとスプリングがセット出来ない)。う-ん・・・この頃のRM125ってリヤスプリングが特殊で、取り付け上側の内寸がデカいんだよなぁ。同じ様な異系スプリングで、全長があと2cm以上短いのが有れば良いのだけれども(イニシャルを抜けば、もっと少しリヤの車高を下げられますので)。

a0086680_05034699.jpg
フロントもショート加工で車高を下げたのでスプリングカラーもカットします。→もう切っちゃったけど、カットしなくても別の方法が有る事が判明(バカだな俺・・)
作業中に日付が変わってしまっていたのでカット作業は明日ですけど。
フツーにショート加した分だけ短くすれば良い・・・んですけど、リヤの初期イニシャルが結構掛かっている(スプリングコンプレッサで縮めないとセット出来なかった)ので、それも加味してフロントも標準よりイニシャルを掛けた状態で様子を見ます。あんまりスプリングカラーが長いとフロントフォーク組めなくなるんですけどね。

このタイプ(正立式ツインチャンバー)はショート加工はともかく、現在の倒立式はメンドィだろうなぁ・・・(スプリングの作用点がダンパーロッド側に設定されているから。Cリング溝を旋盤で切り直さないとダメなんです)。

a0086680_05033875.jpg
あぁ、それとこの形式のフロントフォークって90年代RM以外にもRMXあたりに採用されているんですけど、マニュアルに書いてある「アウターチューブと一緒に組め」みたいな方法じゃ一生エア抜けませんので。現在の倒立式と同じく、ダンパーユニット単体で組み立て/エア抜きを行って下さい。
有る程度エア抜きを済ませてからロッド上端ギリギリまでオイル注いで、COMPアジャスター側にもオイル注いで合体させるのがコツ(ロッドをストロークさせて余剰オイルが排出されない様なら、間違いなくオイルが不足しています)。


(うむ・・・やっぱりコレはサス屋さんの仕事だよなぁ・・俺のパートじゃないわw)



今日は調子本当に悪いなぁ・・・・体調が悪い訳じゃなく、整備のリズムが崩れっぱなし。
諦めて寝ましょう。

YZ作業まで辿り着けなかったのが一番の痛恨事。
まぁ、1日2日で終わる作業じゃないし焦っても仕方ないなぁ。


起きたらスクーターの部品取りに行って、戻ったらRMとYZのフロントフォーク組み立ての予定。

by godflooring | 2015-01-30 05:15 | 仕事 | Comments(0)
今日も青い子
今日は3食とも家で食べる事が出来ただけ、マシなのねん。
ここ2日、早朝松野屋だったからなぁ(晩御飯だが)。

a0086680_04293109.jpg
YZのリヤサスやり直して(エア噛みまくってたから)、ロア側のピロが固着していたのでグリグリしたりカラーの錆を落として防錆塗装したりして
a0086680_04293796.jpg
フロントホイール分解したり(驚異の全ニップル固着にはマイッタ!)、ディスク固定ボルトも錆落として防錆塗装して・・・
a0086680_04294424.jpg
フロントリムのクラックでござい。
組み立てはリヤホイールと一緒にやります。
a0086680_04295106.jpg
ハンドル廻りの整備とかやってました。
順序としてはフロントフォークを先に作業した方が手順としてはスマートなんだけど、何かやる気になれなかったの。
まぁ明日96RMのフロントフォークも組み立てるし、一緒にやりましょう。


あ、CRFは結局クランクASSYで交換する事になりました。
あとはお客様にいろいろ連絡したり、RM-Zラジエターの液漏れ箇所を特定したり、色々。


眠るのです。

by godflooring | 2015-01-29 04:34 | 仕事 | Comments(0)
色々と間違った対処
13時に出発して、部品受け取ったその足で内燃機屋さんへ14RM-Zのクランク放り込んで、タイホーコーザイのパーツクリーナーを大量に買い込み帰宅、さっさと車両を出して仕事しよう・・・とした刹那に豪雨とか。

何この罰ゲーム。

あとは淡々とCRFやカブの部品を洗浄しつつ、見積もり作成開始。
CRFは消耗部品が高ぇなぁ・・・(YZFよりは随分と安いけどw)。大体RM-Zの1割増しってトコ。

んで、カブの部品なんだけど改めてチェックしていったら排気ポートが8割方カーボンで詰まってました。オイルパス経路が錆で塞がれていた事と合わせ技でのエンジン不調か・・・。吸気ポートも、どっちが排気ポートなのか分からないくらい汚れていたのでインレットパイプ外してゴシゴシ、と言うか研磨(洗うより削った方が早い)。
a0086680_07453419.jpg
部品が入ったのでYZ作業を再開します。

a0086680_07454232.jpg
今日はステアリングとリンクユニット、スイングアームの組み込み。と言ってもサスとホイール着けるまで仮り組み状態ですけどね。
仮り組みは本当はしちゃダメなんですけど、不安定な状態で指定トルクで締結できんの?って言うお話でござい。

a0086680_07454611.jpg
で、スイングアームピボットのサイドベアリングなんですけど片方のワッシャーが1点、純正とは違う物が入っていて分解時「なんだコレ?」と疑問に思ったんですが、今日改めて新品サイドベアリングとスイングアーム着けようとして納得。

エンジンマウントがズレていた訳ですね、えぇ。
普通はエンジンマウントを見直して(やり直して)スイングアームを装着するんですけど、このスイングアームのサイドベアリングを組んだ方はワッシャー厚を薄くして対処した訳ですよ。


無いわぁ・・・一般ユーザーさんなら仕方ない対処かなぁ・・・とも思いますが(これ本職だったら恥ずかしいです)。



自分の事は棚に上げておこう。

by godflooring | 2015-01-28 07:53 | 仕事 | Comments(0)
淡々と仕事するぞ
ま・・・あんまり無理しても長続きしないしなぁ。
ボチボチ片付けて寝ましょう。

やった事。
a0086680_04265918.jpg
07RM-Zの腰上分解したり(ヘッド廻りの修理です)
a0086680_04273749.jpg
リヤサス2本組み立てたり(YZの方は、まだエアが残っているので明日も続行)
a0086680_04281057.jpg
CRFヘッドのカーボン落としたり(これもまだ途中)
a0086680_04283607.jpg
KX65のリヤディスク歪みを直してみたり。


眠いは眠いんだけど、それよりもお腹が減ったので松野屋でも行きましょう。

by godflooring | 2015-01-27 04:29 | 仕事 | Comments(0)
私が安心して眠る為には
微妙に元ネタが∀ではなく、ももえサイズ。

昨日は早く寝たので(と言っても深夜2時だが)
今朝は早く起きました(朝8時だけど)。

今日も早く眠れますので(3時だけど)
明日も早起きでしょう。

多分。

a0086680_02462835.jpg
CRFのクランクピンと大端ベアリングの実寸が知りたくて中古部品の箱をひっくり返したけど250Rのが見つからず。
いや、見つかった所でウチのオンボロプレスでクランク分解する気にはなれなかったか・・・。

調べまくった挙句分かったのは大端ベアリングのサイズが30x38x17.8って事。で、残念ながら他の国産4サイクル250モトクロッサーは大概30x38x18って事…(※CRFだけなんだよね、サイドワッシャーが入ってるのって)。明日2件くらい問い合わせて、どうにもならなかったらクランクASSYかなぁ。
唯一同じサイズなのは少し前のKTM製250SXとかEX-Cなんだけどコンロッドとセットでしかベアリング出ないんだよなぁ。イタ公使えねぇ。

ちなみに何故クランクASSYで出ないか・・・は、まぁ最近のHONDAさんは何でもASSY出荷しかしてくれない傾向なんだけど、CRFの場合はクランクシャフト自体がオイル経路になってるからなぁ・・・ヘタな組み直ししたら速攻でクランク焼けちゃうだろうしASSY部品なのも仕方ないかもなぁ~って気がしてきた。以前は怒りまくっていたけど、なんか今日突然納得した。

最近素直なボクちゃん。

※東寺近くの王将で働いていたボクさんって今も元気なのかなぁ(笑)

a0086680_02515151.jpg
などとブツブツ言いながらヘッド分解。
やっぱり、ちょっと歪んでました(微々たる物なので軽く修正)。

a0086680_02524495.jpg
バルブは4つとも段付き摩耗が始まっていたので基本交換なのですが検品も兼ねて洗浄中。
CRFの場合、チタンコートされているのが2本だけなので他メーカーの車両よりは若干安く済みます(最低なのは廃止されたけどYAMAHAさんの5バルブだ)。

あ、インテークからも若干圧縮漏れてました。

a0086680_02544396.jpg
飛び込み修理(と言っても以前からのお客様だけど)でスクーターのオイル漏れ対処。
オイルタンク用ホースが硬化して亀裂が入っていたので、応急処置で他のスクーターからホースを移植。

それは良いのですけれど
a0086680_02560491.jpg
清掃していたら、キャブレターのホルダが盛大に亀裂入っている事に気付く、と・・・。
相談の結果交換対処させて頂く事にしました(オイルホースも同時に純正新品へ戻します)。

なんか普通の単車屋さんみたいだね-

a0086680_02573952.jpg
岩崎RM-Zリヤサスのオイル交換。
今回は特別だけど、次回は強制的に埼玉へ送るからね-既にバンプもブラッダも微妙だったよ-

(正直SHOWAサスは素直にブリッツシュネルさんへ出してほしい・・・)

a0086680_02590657.jpg
YZ250のリヤサス分解。
焼けが酷くてシム同士が貼り付いてたり錆が出始めているものを研磨中、の図。
本当はシールとかブラッダも新品へ交換したいけどウチは部品入らないのでバンプとロックナットだけ新品装着の予定。

あ・・・あれ?
海外から取ったシールとかリング持っていた気がしてきた(YZ250F用だけどね)。明日探してみよう。

リヤサスは2本とも明日完成の予定。
KYBも本当はよそ様へ作業依頼してほしい所ですなぁ・・・馬場さんトコとかバロックワークスさん(東福寺さん)とか、ちゃんと作業してくれるショップ一杯有るんだし・・・モトハウスさんも良い仕事してるって話を耳にしています。

ウチではサスやりたくなぃ(ヘタだから)。


さぁ寝ますよ-




・・・

・・・・・・。

定休日だった筈なんだが。
あれ? なんかおかしいな?

おかしくても笑えないぜ。

by godflooring | 2015-01-26 03:20 | 仕事 | Comments(2)
13の、じゃなく12のCRF250RエンジンO/H
寝落ちでした。

土曜日やった事・・・チーム所有RM-Zのリヤブレーキがロックしたので、キャリパーとマスター分解清掃して、エア抜きしてもリヤホイールあんまり動かねぇ・・・→あぁ、このキャリパーってスペシャルじゃん(ピストン全長が違う)→パッド残量当てになんねぇ、って事でパッド新品へ交換(クルクル回る様になりました)。
A級連中が帰ってから、96RMの車高落としに手間取っているので代車で貸し出す96KX125を整備して、ついでに02KX125のハンドル廻りも整備。メールやら連絡を数件済ませて、先日クランクケース交換した08RM-Zの部品を箱詰め整理(ウチに置いてると少し面倒なので返却予定)。

で。
a0086680_09045925.jpg
夕方届いた13CRF250Rエンジンを分解。
エンジン単体なら整備しやすいんだけどなぁ。

ケース合わせ面のノックピンが前後とも盛大に固着していたので、ラスペネ攻撃+ケースセパレーターを2つ使って分割しました。セパレーターの力で割るのではなく、あくまで補助的に使用するのがケースを変形させないコツです。
a0086680_09050478.jpg
毎度お馴染みな画像。
ヘッドが少し歪んでいる様な・・・?

それ以外の部品(シリンダーやらカム)は極上、まるで新車の状態です。さすがはHONDA製だぜ・・・
でもピストンはダメ。CRFはピストン弱いよね。
a0086680_09051021.jpg
リクルス初めて見ました。
構造がよく分からないので、外した状態でそっと放置・・・の予定(組む時も、そのまま組み付けます)。


分解した部品を片付け、店を片付けた時点でフラフラに→外食&買い物中止してバタンキュー。


さて、出掛けるか。

by godflooring | 2015-01-25 09:10 | 仕事 | Comments(2)
ショーティ
途中2時間ほど寝オチしてましたが結局36時間、と。

カブ作業後、オイルで汚れた工具と床をフキフキして、YZ250の見積もり書とCRFとかRM-Zとかの発注書書いて送信して、来週内燃機屋さんに持ち込む段取り組んで、土曜に整備するKX125に必要な部品を探し回って力尽きて寝落ち。晩御飯食べてたら96RM125の車高落とすのに使うカラーがフロント分だけ出来た&リヤで使うカラーの説明しやがれ!って事で、持って来てもらって暫し説明&雑談。

a0086680_01022717.jpg
ストローク量を制御する為に作ってもらったカラー。
ダンパーの中で気軽に動く様なカラーじゃ意味が無い(摩擦増やしてどーするよ、って話)ので96RMのダンパー径より若干細く穴を開けてもらったんだけど、今回の96RMってロッド寸法が均一じゃなくて、場所によって0.06mmくらい太さが違うんです。

で、ロッドの一番奥(TENSダンパーの真横)にセットするので、そこの太さに合わせて手作業で拡大。
現行モデルの様なアルミ+コーティングじゃなく鉄+メッキなので、アルミカラーを熱して押し込む方法で固定しました(動きません)。ま・・・TEN側を外して着ければ1番スマートなんですけどね(強力にネジロックされてるのでメンドィ)。
a0086680_01023379.jpg
仮組して標準フォークとの比較。
これでフロントは完成させられるんですけど、ショート加工を終わらせる前に再度標準位置を測ってから前後同時に車高を下げます(極力、前後のバランスを崩したくないので)。

リヤ用のカラーは来週木曜あたりに完成の模様。



さぁ泥の様に寝ましょう。




by godflooring | 2015-01-24 01:09 | 仕事 | Comments(0)
眠いけれどもまだ仕事中
まぁ定時時間内だし(有る程度片付いたら仮眠するけど)。

※眠いので普段言葉で更新

9時頃からオーバーヒート現象の出ているカブのエンジンを分解。最初は素直に腰上を分解したんだけど、ドロドロになっている上にエンジン内部が乾いている個所が多かったので問答無用でエンジン降ろして腰下も分解。


で、オーバーヒート原因なんだけど、この系統のエンジンは横置きだろうが縦置きだろうが、ヘッド廻りのオイル潤滑はシリンダースタッド2本を介して行われる訳。で、片方が錆びてオイルパスを完全に塞いでいた為、ヘッド潤滑と冷却が不足してオーバーヒートを引き起こしたって言うお話(因みにピストンが摺動しない範囲でシリンダー内部にも錆が発生しているので、オイル交換時に水分が混入したか、フィラーキャップのoリングあたりが疑わしい)。

腰上のダメージは実はあんまり無くて、多分フツーにカーボン除去・オイル経路清掃&注油、ヘッド合わせ面研磨、バルブ清掃&擦り合わせで復活しそうな感じ(リングは交換するけどね)。状態が悪いのはむしろ腰下で、クランクのサイドベアリング(大端部はOK)、ミッションベアリングがゴリゴリ、ガタガタ。当然交換対処になるんだけど、こりゃケース組む時注意しないと足元掬われるね・・・。


ごはん食べて(カブのじゃないけど)取り急ぎ必要な部品の発注書を書いてしまおっと!

by godflooring | 2015-01-23 13:27 | 仕事 | Comments(0)
うむ
も~朝だね~。
a0086680_06303675.jpg
木曜は延々と14RM-Zエンジン組み立て。

今更なんだけどRM-Zのコンロッドは小端側も変更されているんですよ。が・・・予備コンロッド手持ちが無い。
焼きついた14クランクを内燃機屋で分解してもらった結果でコンロッドの可否を判断します(どうせ内燃機屋へ持って行っても即日作業に入らないし、とっとと13以降のコンロッドを注文しましょう)。 具体的に何が変わったって言うと小端幅が13からサイズが大きくなって強度を上げているみたい(ピストンやピストンピンが13で一新されている理由はコレ)。小端〜大端間のサイズは変わりません(ストローク量変更無しだから)。
あ、大端ピンも品番変わってます(大端ベアリングと左右クランクウェブは同じ)。
a0086680_06333495.jpg
途中カムチェーンガイド変形に気付いて慌てたりの紆余曲折を経て14エンジン完成。
単純に焼けたクランクシャフト入れ換えるだけでも良かったんだけど、一度手を抜くとお客様のまでズボラかます癖が着いちゃうからねぇ・・・(※このエンジンはサポートしてる選手のです)。

結局梱包やら何やらで夜中の2時まで掛かってしまった。
ご飯の材料を買いに行く予定だったんだけどなぁ。翌日分のパンも無い。
a0086680_06381084.jpg
そんな訳で、朝の3時にYZ250のフォークオイル抜き初めてから、麻婆丼とか素麺食べつつパンケーキ焼いて次の食事も大丈夫(焼き過ぎだが)。
a0086680_06394695.jpg
いい加減見積もり作らないと流石に申し訳ないのでYZ250のフロントフォークを分解。
典型的な整備不良サスでした。フォーク左右で長さ違うし(左側のトップキャップの絞め方が間違ってる)、何より
a0086680_06422336.jpg
ボトムピース抜いたらスプリングシートの破片がコロコロ落ちて来たし。

今着いてるシートは完全状態品なので、前回破損した時に除去していなかったんでしょうね。
で、90年代KYBでは毎度お馴染みですがダンパーロッドが錆びてます。
ま・・・ツインチャンバーじゃないから、そんなに気にしなくても大丈夫。カシメがウチでは外せないんでダンパーについた状態の範囲ですけどロッドは研磨して、ある程度錆は落とす方向で考えています。

あとはYZの見積もり作って、他車種で使う部品の発注書を書いて眠りたい・・・のですけれども、事務作業はもう少し実作業を進めてから(今日は布団で寝るのは諦めた)。

ヤマト運輸さんの集荷依頼もしておかなきゃな-。








by godflooring | 2015-01-23 06:26 | 仕事 | Comments(0)