コイルかキャブだと思っています
イグニッションコイルの話。
RMXとRM125だとピーク電圧も抵抗値も違うんですが「何か変化が有ればなぁ…」と言う事で試してみました。

先に書いておきますが、イグニッションコイル単体は測定してて、ピーク電圧抵抗値ともに正常値なんですよね…(でも電装で1番怪しいのは現時点ではイグニッションコイルなんです。2番目にレクチ)。

a0086680_19110983.jpg
エンジンは掛かるんですが(プラグの火自体はRMXのより強いくらい)、暖気し始めると直ぐにエンジン止まっちゃう…念の為プラグを交換してみたり色々と小2時間ほど奮闘してみたんですが、やっぱり駄目なものは駄目ですね。


仕方ないので実働車から外した、という中古のコイルとレクチを落札しました。
コイルとレクチ2つ新品で買うと2万円しまずが送料込で2000円弱なので。


届き次第交換して確認です。


昨日お預かりしたYZ250のフォーク漏れ対処も終わりました。
先日のYZ125もですが、漏れ対処は運次第なので次回走行時にまたオイルが滲んで来る様でしたら再度預からせて下さい。分解して部品を交換します(本当は問答無用でシールとメタル交換が正しいんですけどね…)。



少し休憩してからTTR250のエンジン修理を再開します。

by godflooring | 2018-10-12 19:17 | 仕事 | Comments(0)
<< 分解3回目 昨日と今日の事 >>