今後の課題は「如何に出掛けずに作業を進めるか」に掛かってる様だ。
内燃機屋さん行って、YZ250の部品取りに行って、309号線の右折専用レーンからバンバン割り込んでくる連中に苦笑しつつ友人トコ行って…なんてのを正午から始めてお店に戻ったら午後5時過ぎですよ…えぇ。

まぁクランクシャフト作業を自前で行える様になれば店を閉めて出掛ける機会も減らせる事が出来るだろう…と。
因みに「何も考えずに組み立てても最大で左右クランク軸のズレや振れは最大0.03mm」なんて妙なコダワリがあったから多分、クランク組み立て工具(て言うか治具か)は結構高額になる模様。「元を取るのに何年かかるのか?」と一瞬思ったけど、ウチの作業ペースだと1年で元は取れそうだから深く考えない事にしようか。

ま…実際にお客さんのクランクへ適用するのは自分のエンジンを3,4個作ってからですけどね。RM125のエンジンはよ直したいし。
(某SAWAIさんにあっては、ボチボチ俺のACGローターとコイル返して下さいw)

あとは旋盤、フライス、TIG、アセチレンがあればだいぶ出掛けずに済むよなぁ…ブツブツ。

a0086680_23210040.jpg
YZ250クランクのコンロッド交換依頼準備。
前回RM-Z450クランク依頼で清掃してくれない人、と言うのを踏まえて気合い入れて清掃しておいた。

今回はいつもの内燃機屋さんじゃなく、今年に入ってから何度かお願いしてる内燃機屋さんにお願いする方向で。
a0086680_23230160.jpg
んで、こっちは長年御付き合いしてる内燃機屋さんから本日引き揚げてきたKX250Fヘッド。
シートリング再作成したインテーク右のみシートカットも内燃機屋さんで作業してもらったんだけど、リング再作成時は隣接するバルブのシートカット作業も必須になります(リング取付け時に押されて歪むから)。

まぁ歪むって言ってもカッターで速攻取れる程度なんですが、エキゾースト側の傷が深くて結構なトコまでカッターでゴリゴリと削る羽目に(作業時間1時間半w)。

純正工具の45°カッターは粒子が極細目なんで、こういう作業には不向きだなぁ…(仕上げ用途のダイヤモンドコートだから)。
切削に特化した45°カッターも用意した方が良さそうだ。


なんか年々エンジン作業に特化していってる気がするが気のせいだろう・・・うん。


明日は名阪に居ますがジュニア決勝見たら速攻で戻ってきます。
CRF250Rのタイヤ交換して、シェルパのセルモーターをリビルトしつつスタータークラッチを修理して、KX250Fのヘッドを2つ作業せにゃならん。

今週は平日ヒマだったんだんで油断してた…訳では無い(笑)。

YZ250はクランクO/Hと表面強化処理に出すリレーズレバー待ち状態になるので来週以降も多分、ヒマ。
誰かお仕事下さい(笑)。

by godflooring | 2017-09-08 23:30 | 仕事 | Comments(2)
Commented by スズキ党 at 2017-09-10 09:21 x
いつもお世話になっております。
昨日、先日フルOHしていただいた450の慣らし運転をして参りました。
とても快調で問題も無く楽しく乗れたことを報告いたします。
ありがとうございました。
Commented by godflooring at 2017-09-11 14:12
>スズキ党様
ご報告ありがとうございます。

450は元々がパワフルなので気付きにくいのですが、新車時に比べると1年経過後は各部の消耗は有りました。O/H後は少し驚かれたのではないかと存じます。

十分に注意してモトクロスを楽しんで下さい。
<< そして土日の事には一切触れない... 3日ほど(久々に)Blog更新... >>