ん-進まん…
トラビス トラビス プレストン♪
パストラーナになーれ~(魔法少女風)

疲れとるな・・・。


今週末はSUGOですね。
行きませんが。

その次は名阪ですね。
行きたくありませんが(笑)。

知り合い多すぎてイヤなんだよ…(心情的に)。
まぁ流石に行かない訳にはいかんのですが。

IA2とIBは「誰がストップ!ワタナベを実現するのか!?」が、まぁ見所じゃないでしょうか。古賀君辺りが期待ですね。楽しみですね。
いや・・・まぁわたくし相変わらずワタナベ兄弟好きですけど。速い事が1番の正義。当たり前ですよ、えぇ。

IBは…SUGO得意な人多過ぎでしょ(笑)。



現実世界に戻りまして…

んーなんか3日くらい整備場と台所以外移動してないよーな?
あぁ、コンビニ行ったっけ。でもまぁそれくらい。

頭痒い…(んまぁ!オケツいや違うフケツ!!)

a0086680_01544247.jpg
16RM-Z450ですが、本日(ある意味予想通り)部品洗浄に半日以上を費やしました(そしてまだ洗浄終わってないって言うw)。

450はクラッチが凝ってるんで少し注意が必要。
それ以上にオイルポンプを組む時、ちょいとひと工夫した方が良いですな。潤滑経路が完全に湿潤されれば大丈夫なんだけど、何も考えずに組むと初期の動きが恐ろしく悪くなるんで。まぁクラッチ側ポンプ組んでから再度左側ポンプを分解して、シャフト回転させながらオイル回しつつ組み直せば回転が軽くなります(※来週また450エンジン全分解作業が入るから、備忘録を兼ねて書いている)。

a0086680_01583745.jpg
新車ナラシ完了直後にウォーターポンプシャフト焼き付き、と言う超レアケースなトラブルを抱えたこの450ですが、対策後1年以上の時を経ての現状確認。

うむ、製作したカラーも段付き加工したクラッチカバーも全く問題無い。

a0086680_02002638.jpg
まだ使えるんですが「交換しといてください~」って事でウォーターポンプシャフト/ギヤも交換しました。
シャフト摩耗箇所は対策カラー位置ではなくシールのリップに依る物です。

a0086680_02013391.jpg
まぁトラブルの原因はシール圧入が強すぎてオイル潤滑がストップしてたからなんだけど。
この2か所から中心部へオイルが流れていれば正常。

なので、RM-Zの場合は底付き圧入までシール入れちゃダメです。
450だけじゃなくRM-Zの殆どがこの構造。ポンプシャフト軸受へのオイルパス(単なるU字加工)があれば底付までシール入れても良くなると思うんだけど、どう思う。どうするどうする君ならどうする。

(チェンジマンの内容なんてこれっぽっちも覚えちゃいねぇ)

a0086680_02023700.jpg
クランク軸へのオイルデリバリー用シールが如何にもヤバそうな変形を起こしてるので交換。
a0086680_02060913.jpg
てな感じでクラッチカバー側の作業完了。
あ、ここだけじゃなくエンジン内部のサークリップは全部新品に交換しました。
a0086680_02070618.jpg
ウチで処理に出した訳じゃないけどWPC処理済なピストン周り。
まぁソレは良いんですが、RM-Z450はピストンピンクリップまで左右で違うって言う変態エンジンです。

さすがスズキさん…妙なコダワリ好きだぜ。

左側クリップが細くて右が太目です。
ボクは細い人も太い人も(太いってのは禁句だが)好きだなぁ。

WPCやショット当ててる部品は表面に洗浄液や粒子が残ってるので、必ず洗浄してから使用して下され。

a0086680_02092462.jpg
シリンダー超余裕(一応、軽く修正)。
a0086680_02104840.jpg
この高さだと素直にピストンを組んでからシリンダー載せた方が良いですな(※シリンダーにピストン入れてからエンジンに繋ぐ方が作業しやすい場合が有ったりする。車体にクランクケース載せた状態の市販トレールとかね。まぁ大概は2スト250の場合だけど)。

a0086680_02123361.jpg
ピストン着けてリング合口やオイルリング確認の図。

オイルリング側ガイドレール取り付けに関し、先日に続きひとつ良い事を書いておきましょう(※ピストンハイトが低い競技車両限定のお話)。

「下側のガイドレールはピストン下側から入れてみ?」

コツはピストンスカートが1番短い箇所にガイドレール合口を持っていく(オイルリング合口は、その時のガイドレール合口との位置関係に合わせる)事、少しづつジワジワとガイドレールを並行に押し上げていく事、ピストン外周をオイルでベトベトにしておく事ですかね。まぁ上から着けるより失敗は少ないし、やってみたら(合う合わないは有るだろうけど)こっちの方がラク。

失敗しても俺は知らない。


あ、トップリングはピストンリングプライヤーで着けます。
これもボチボチ汎用品を加工した方が良さそうな気がして来た…(更なる使い勝手向上を目指して)。



焦燥感に駆られて文章を推敲する余裕も有りゃしない。

by godflooring | 2017-08-26 02:20 | 仕事 | Comments(0)
<< お風呂入った。 この罠は新しいパターンだな・・・ >>