クラッチが切れないとか繋がらないとか。
結論から言うと「レバーの状態が悪い」これに尽きるんですが、まぁ手が小さいのでソレ言っても仕方ない…(レバー位置を調整すればクラッチは切れるし、正常に繋がります)。金曜の夜まで時間有るし、レバーピボットのガタを何とかしといた方がイイだろうなぁ。



a0086680_06353674.jpg
フロントブレーキ仕上げはフルード交換、エア抜き。


a0086680_06362298.jpg
洗車して再度クラッチ動作を確認したけど、やっぱりレバー位置が近いとダメみたい。この頃のSUZUKI車はプレッシャープレートを引っ張る事でクラッチが切れるんですけど、レバー位置を近付けてしまうとプレート移動量に対してレバー動作角が足りないんです。この後再度クラッチ分解して、本当に異常がないか見たんですけどね。

レバーを変更せず…となるとクラッチリレーズ側を作り直すしか無いなぁ。

取りあえずアイドリング回転を上げて、クラッチレバーがパンパンになっても気にせずワイヤーを張りまくっておいたんですがね…(クラッチ滑っちゃうからこの方法は駄目だ、と言うのは分かってます)。

a0086680_06405838.jpg
フロントゼッケンがフォークガードを兼ねているんだけど、ステアリングダンパー装着に伴い大きくカットして左右間の強度が心許ないのでリピートタイプのタイラップで左右連結。抜かりないなぁ、俺。

a0086680_06422403.jpg
そんな訳で夕方には作業する予定だったDR-Z400は後回し。
後回しと言うか、ついさっき作業(後述)。1時間半くらい飛び込み修理してたのが予定外だったなぁ。

タイスズキのGN125みたいなやつを修理してた。車種名は忘れた(興味が無い)。
なんかイタズラでエンジンオイル抜かれていた…とか?

ホントに?
そんなくだらない事するくだらない人って居るの?

とりあえずお客さんには「それ本当なら、とっ捕まえて少し怖い目に遭わせるか、出るトコ出たほーが良いですよ-」って言っといた。
因みにこのお客さんのバイク仲間は大昔グラスライダーズだった…らしい。誰だろ?(世の中知り合いの知り合いだらけ理論)。


RMのクラッチはレバーピボット対処(ガタ解消)で何とかしたいなぁ…他のレバーからカラーでも移植するか?
まぁレバー新品に交換したら良いんですが。

by godflooring | 2017-06-23 06:44 | 仕事 | Comments(0)
<< 09YZ125(多分、何もかも... 96RM125は明日、完成。 >>