この4年間で進化したわたくしをわたくしが確認。
んーで、93KDX250SR作業。

a0086680_05315232.jpg
4年前に「クランクピン欠品だけどクランクO/Hしてね?」と言う無茶ブリを完璧にこなした当時のわたくし。やるなぁ。
しかし俺の進化は留まるところを知らない筈だ…(そう思わないと、いつまで経っても上の人たちに追い付けませんw)。

a0086680_05315828.jpg
「シートを黒くしてくれ」と依頼されたので、自分で貼り直すか「やまちゃん」に依頼するかお悩み中。

a0086680_05321983.jpg
外装外して清掃。

a0086680_05322583.jpg
エンジンハンガーとラジエター、チャンバー外して洗浄。
サイレンサージョイントのゴムが千切れていたのでコレは交換だな。


そもそもが「ツーリング行ったらリッターSS相手にムキになって、ずっと全開で走ってしまった。反省してる。エンジン音が大きくなったから直しといて!」と言うのが今回の依頼な訳ですが…

a0086680_05340505.jpg
ピストンまるっと交換で直る模様。
まぁピストンだけでも1万近くするんですがね…(腰上O/Hの部品代で2万超え)。

ピストンピンもアウト。

a0086680_05341272.jpg
まぁこんだけ使えば新品に交換しても許されるでしょう。

シリンダーとヘッド、リードバルブは問題無し。
KIPSは左側が固着し始めていたので分解整備するにはちょうど良いタイミングでした(KDX200~250のKIPSはカーボン溜まってきて放置すると真ん中からボキっと折れます。で、確か既に左右どちらかがメーカー欠品の筈)。

a0086680_05341994.jpg
2ストロークの腰上O/H時は必ずACG側カバーを開けます。
1次圧縮漏れが無いかをチェックする(でも面倒なんで問題無さそうならACGローターは外さない)のも有るんですけど、ここを外してACGローターを揺する事で、クランクがたの有無を確認できる(場合もある)んですよ。



a0086680_05342638.jpg
縦方向のガタは無し。
横方向はガタ…と言うよりクランクシャフトが動くんですけど

※本当は動いちゃダメなんだけど、KDXは仕方ない…(125以外はすぐにクランク軸が痩せるから。ここがスカスカになってないKDXを探す方が難しい)

a0086680_05343220.jpg
シックネスゲージを使って、サイドベアリングがクランクにくっついて無ければOK(ケースにちゃんと固定されている事を確認)。
クランクにベアリングがくっついてる様なら末期です。

因みにKDX250SRのクランク部品はサイドワッシャーとビッグエンドのローラーしか残ってないので(ベアリングリテーナーとコンロッドは欠品)、今動いてるクランクが終われば終了です。



a0086680_05344093.jpg
お客さんから預かった部品を確認。

a0086680_05344663.jpg
リヤマスターのリザーバ関連の部品です。


このKDXは今日の昼過ぎにでも連絡して修理内容とか方針を相談かな。

by godflooring | 2017-06-07 05:45 | 仕事 | Comments(0)
<< クランクシャフトはもうちょっと... 98CR125Rに99エンジン... >>