アイドリングは安定する様になりましたよっと…
「せっかく分解したんだし他もじっくり見とくか」と思ったのが運の尽き。
いつもの事なのさ…

クラッチの金属プレートがぼちぼちアウトです(コルク着いてる方はそんなに悪くない)。焼けとか歪みじゃなく、傷がね…まぁ焼けもそれなりに。現時点ではエンジンが正常かどうか確認する事が最優先なので清掃と軽く修正して組みましたので、これは後日何かの機会で。新品クラッチバスケットもその時に投入しましょう(今回は元々着いていたバスケットの段差修正したものを組み込みました)。




a0086680_23064050.jpg
ケース分解からの組立なので白煙祭り(クランクは今回、芯出しのみ。左右ベアリングとシールは交換しました)。
アイドリングを調整して放置3分、特にエンストする事も無く。やはりリードバルブが原因だったか…。


あとはサブフレームとか組んでいってホイール入換作業とかなんですけど、ちょっとあのリードバルブ対策しといた方が良いので今から再度、リードバルブを外します。リーフベースが外れた原因は振動でタッピングスクリューが緩んだ事だと思うので、リードバルブベースとリーフベースを接着、タッピングスクリューにもロックタイトを塗って緩みを防止しようではないかと。


目が痛過ぎるので換気しつつ表で休憩して、ごはん炊きます。
本日起きてから何も食べてません(笑)。

by godflooring | 2017-06-02 23:11 | 仕事 | Comments(0)
<< 久々に明日の夜まで突っ走ってみ... 連日、突然の豪雨は困るな~ >>