クランクケースが・・・
※追記:問題無い模様(クラックではなく、鋳造の跡でした)

昨日の作業。

本当は土曜の時点で組み終わっている予定だった14CRF250Rエンジンです。
a0086680_22130423.jpg
ん・・・?

a0086680_22134178.jpg
ああ・・・これは・・・。

a0086680_22132091.jpg
フィキシングプレートの固定ボルトを強く締め過ぎただけだと、こっちにもクラックが入っている説明としては弱い・・・よなぁ。

※因みに前回ミッション洗浄の為に分解した時も、今回も右クランクサイドベアリングは異常無しだったのでウチでは右クランクベアリング関連は分解してません。て言うか販売店の言い分を信用するなら、出荷時から分解されていない・・・筈(※新品ケースが届いた時点で再検証しますけどね)。
a0086680_22173376.jpg
組み立て済の左ケース+クランク+ミッションを養生してからコンテナに保管してっと・・・。

右ケースのクラック有無を確定する為に為造影剤と現像剤で確認しましょう。

a0086680_22182595.jpg
あぁ、これは駄目ですね。
場所が場所だけに、溶接修理は不安です。ミッション側なら何とかなる場合も有るんですけどね。

そんな訳でクランクケース交換となりました(今日、注文してきた)。

不幸中の幸いですが14CRFはクランクケース片方だけでも注文できるんですよ。普通ケース交換ってなると部品代だけで5万とか6万は覚悟しないと駄目なんですけどCRFは右ケース単品で2万ちょい、その他必要な部品込みで2万7000円くらいです。

(まぁ・・・縦割エンジンで左右がASSYじゃないってのもなんだかなぁ、とは思うけど。精度が出ている自信の現れ・・・と言えば聞こえは良いんだけど、残念ながらCRFのケースはあんまり頑丈じゃないんだよなぁ)


JNCC決勝中にクラックが入ったと推察。
これなら急にパワーダウンが発生した事も頷ける。


火曜の正午に部品入荷なので、金曜に返却の予定です。

by godflooring | 2015-08-23 22:25 | 仕事 | Comments(0)
<< で、本日お預かりな 特に目新しい事も無かったんでB... >>