見た目だけはラブリーなんだがなぁ…
土曜の夜から違和感があったんだが、日曜(結局)ひょっこりご対面。

クマネズミさんと。

そんな訳で今週前半はずっとネズミさんと闘ってました。鼠年生まれですが生きてるネズミさんは苦手です…。

屋根裏で暴れている音はしないし(運動不足を解消する為に居座ったネズミは天井裏を走り回るらしい)何度か遭遇した個体も同じ、常に1階へ登場。どうやら台風を避けて1匹だけ迷い込んできたみたい。因みに成体。ドブネズミさんと違って目がクリっとしててモフモフで見た目は思わずペットにしても良いかな-、なんて思っちゃうくらい愛らしい。

だが奴等は病原体を運んでくる害獣だ。

実家暮らしの時も1度か2度ネズミの一家と出会った事があったんですが、その時は室内飼いで犬さん猫さん居たのと、ネズミホイホイに警戒して直ぐ出て行ったんですよ。
今回もそれに倣って…と思ったんですけど、現在ウチには犬さん猫さん居ません。
飼いたいけどウチで暮らす動物は可哀相だなぁ…と思うので飼いません。飼いたいけど。

しゃーないんでネズミホイホイとか、ネズミが嫌がるバルサンみたいなの買ってきて試したんですけど全然効果無し。火曜の朝なんてネズミホイホイの上を歩いてましたからね、奴は。アース製薬お金返してくれ(笑)。
因みに、寝る前に普通のバルサンを焚いてから2階に上がって(壁に穴は開けられていないので1階にのみ出没)寝たんですけど、翌朝1階に降りてみたら、ネズミさん驚いて盛大に暴れまわった形跡…でもまぁ2回目は全く効果有りませんでした(危険が無い、と分かったらしい。ネズミめちゃ賢い)。「これで驚いて外に逃げてくれたら…」と思ったんだけどなぁ。


んでまぁ、最初はコソコソしてたネズミさんなんですが、日を重ねると段々と行動が大体になってきます。要するにナメられてるんですね、わたくし。火曜日なんて仕事してる横をピョンピョン飛び跳ねて行きましたから。
「これはやばい…一刻も早く追い出さないと手遅れになるかも知れない…1階から物を全部出して強制的に追い出すしか無いぞ…」と言う事で、せっせと荷物を外に出す→洗う→消毒液で除菌して、更に日光に晒す→間仕切りをしてから家の中に戻す…を火曜水曜とやってたんですよ、えぇ。仕事も特にないのでヒマに任せて(※ヒマじゃないが)。因みに箒で追い掛け回したんですがアッサリ逃げられました。詳しい人に聞いたら「得物でネズミと対峙しても無駄だぞ。あいつら壁や天井も駆け上がるしジャンプ力も凄いぞ」との事。決して俺が鈍い訳じゃないから!(※鈍くない…と思うw)。

「やれやれ、これ1週間じゃ終わんね~な~」と思ってたんですが、水曜の夜にチーム員のパパさん(※ネズミの生態に詳しい)が訪ねて来て以来パッタリと姿を見せなくなりました。日曜から火曜まで毎日夜8時~11時頃に1階のあちこちで聞こえた物音も水曜夕方から今日まで皆無、ナッシング、ノットアットオール。どうやらMさんに恐れを成して逃げ出した様だ…。やるなぁMさん頼れるアニキだぜ!(同い年だがw)。

ま・・・水曜は日中ずっと整備場の扉を開けてたんで、その時に出て行ってくれたのかも知れませんけどね。

a0086680_23395474.jpg
と、言うドタバタ劇の合間にRM85の前後ハブはベアリング抜いてから塗装屋さんに持っておきました(まだ行ってなかったんかい!)。
なんだか忙しいらしく、あと1週間から10日くらい掛かるそうです。

例によってキャンディーカラーなんですけど、キャンディー色って基本調色が出来ない(塗料メーカーさんが設定したキャンディーカラーしか選べない)んですね…知らんかった。希望はZ-Wheelのバーガンディレッドをもう少し紫っぽく&濃い色…だったんですが、無理みたい。

「パウダーコートじゃなきゃ似た色には出来ますよ」と言われたんですが、ホイール関係でウレタン塗装はなぁ…(長持ちしない)。
あと、キャンディー色って下塗りでシルバー吹くんですけど、そのシルバーの明るさで色合いが変わってくるんですよ。3種類くらいしか無いみたいなんで「なるべく濃いシルバーを吹いて下さい」とお願いしてきました。

この塗装屋さんの社長には、いつも無理なお願い/我儘しか言ってない気がする…(汗)。


お掃除の合間はちょくちょく何件かお仕事もしてました。
街乗りバイクですけどね。

a0086680_23393966.jpg
今までと変わり映えしませんけど写真に写っている物全て外に出して洗いました。実はまだ1/3ほど(写真に写っていない側)の洗浄と除菌作業が残っています。

大変だよママン…(笑)

a0086680_23394790.jpg
床にごろごろ物を置いていたのが以前から「ダメだろ…」と思っていたので全部箱に入れて移動しました。
ちょっとスッキリ。

真ん中のYZ250はO/Hをお願いしていたクランクを発送してくれたみたいなので、届き次第エンジンを組んでいきます。
まぁ29日までシリンダーガスケットが無い訳だが…現行部品なんだがなぁ(※しつこぃw)。

a0086680_23400327.jpg
天井まで洗浄&除菌した(フロアマットも剥がして全部洗って乾かした)台所で現在やっとこBlog更新、と…。炊飯器って水洗いしたら壊れるんだね。知らんかった(本体に注意書きされてるのに気付かない無能)→基盤が水濡れしたら、乾く前にカバー分解してエアで水気飛ばして2時間ほど放置したらマイコン復活。

今週はずっと、朝食/昼食を車の中で摂って夕食は外食だった模様(どれだけネズミ怖いねん…)。
やっと明日から自炊できるわ…食べ物の臭いで再度来訪されても嫌なんで、流しの三角コーナー廃止、ゴミ箱も台所には置かない(整備場にゴミ箱は集約する)ってあたりが対策かなぁ。これならGもやって来ない…だろう、多分。



ん。

机の上に置いてるのはハブです。

自分のRM125用なんで、プロに頼まず自分で塗りました。
ウレタン塗料じゃないから速攻でダメになるんだよなぁ……
a0086680_23401177.jpg
ソリッド一色はイヤだったのでシルバー散らしました。
まぁまぁの出来栄え。

設備は全部有るんで(コンプレッサーとセパレーターは常設、実はエアスプレーとエアブラシも有る。使いたくないけどブラスト機材も一通り有る)塗料さえ買えば自分でも2液ウレタンで塗れるんだがなぁ…ヒマ過ぎだしRM125のフレームも塗っちゃうかも。


明日は午後2時には戻っています(午前中はちょいと外出)。
戻ったらYZ250作業再開だな-

L1だかL2のRM-Z450エンジンはコンドッロ入荷待ち。

# by godflooring | 2017-09-23 00:00 | 仕事 | Comments(0)
本日ぼちぼち看板。
コーヒーと食パン買いに行かなアカンのやで-、と・・・

「時々出る関西弁やめろ」

余計なお世話なんだよなぁ…。
ちなみにワタクシ生まれも育ちも大阪ですが、和歌山県民に「お前関西人違うやろ」言われた事が有ります。どういう意味だ(笑)。
a0086680_02124735.jpg
07KX250Fリヤブレーキ、完璧。
キャリパーは全然問題無いんで何も作業しませんでした。

と、言うかキャリパーのメンテナンス方法も教えておいたほーが良い気がするんで課題として残しておく名采配。

a0086680_02160894.jpg
リヤブレーキで思い出したんで、急きょRMとRM-Zのリヤマスターシリンダーを引っ張り出してきました。
SINOさん「リザーバタンク別体はイヤだ」って言うので。

多分RM-Z用を着ける事になると思います。
a0086680_02125392.jpg
んで、KXFのチェンジペダルなんだけど本人に「これギヤチェンジ出来ないの?」って聞いたら「全然問題無くギヤ入りますけど、他の人から交換しといたらって言われまして」って回答。

うん・・・動作上問題無いんだったら、この程度は交換しなくてエエよ。
そもそもペダル削れた原因はチェーン調整不良だし。

※前オーナーさんの名誉の為に書いておくと、車体の整備状態は07とは思えないくらい良い状態です。現オーナーが何も知らないので現状こーなってるだけ

a0086680_02160105.jpg
あとはプロストックさんにお願いしてるチェーンガイドへ交換したら修理作業としては大体終わり…かな。

レバーやらペダルのグリスアップやら、そもそも始動点検の方法とか、洗車の仕方、チェーン調整の方法とか一通り教えておいた方が良さそーだ(乗る方はかなり上級な部類なんだがなぁ)。

a0086680_02161359.jpg
来週はYZ250のクランクケース組み立て作業しつつ17RM-Z250の修理(と言ってもスタートデバイス用スイッチを交換するだけだが)とハンドル交換、足回り整備ですかね。

まぁYZと違って仕事じゃないので合間に進めていきま。



明日も作業するかどうかは天候とワタクシの気分次第。

用事が有る方は連絡くだされ。

# by godflooring | 2017-09-17 02:21 | 仕事 | Comments(0)
07KX250Fの修理
KX250Fの07と08は今でも大好きな車種です。自分も08乗ってたんで。
何せエンジンが速い。正直FIモデル化されてるKXFよりキャブ車の方がKXFは速いと思う(キャブセット次第だけど)。なお450のキャ(略)。無骨なデザインも素敵だ。

あと、この頃のタウンリーめちゃ好きだったんですよ(ホンダになってからのベンは正直どうでもいいw)。
ビロポと互角の勝負してたのが凄くかっこ良かった。へプラーも速かったなぁ。ティックルもこの頃は250Fだったっけ?

最近のAMAは知らん(見てない)。

a0086680_18102870.jpg
「サブフレーム曲がってるんで直して」って言われたんで具体的にどこが曲がってるか確認。確かに「曲がってる」と言われたら曲がってるんだけど、微妙だなぁ…。まぁシート見たら捻じれてるんで対処するか・・・。
因みに06-08はサブフレーム絡みのトラブルが多くて、曲がるというより折れる事の方が多かったんですけどね(09からはサブフレーム絡みのトラブルは減りました。無くなった訳じゃなく今でもちょくちょく折れてるけど)。

a0086680_18071294.jpg
一番曲がってるのは左後端なんだけど、微妙な曲がりなんで全体的に曲がってるみたい。まぁ予算有るならサブフレーム外して、エアボックスも外して少しづつ曲がりを取っていくんですが今回は応急処置的な対処で。
a0086680_18103845.jpg
まぁこんなもんでしょ。
a0086680_18125121.jpg
マサルさんミニステッカー(笑)。

確認作業には自分が以前使ってた08リヤフェンダーを使いました。また08を買うつもりで08外装を残してたんだけど「いや、もう08手に入れる事は無いだろ?」って思ったのであげた。

a0086680_18130001.jpg
ブレーキレバーも折れていたので、ちょっと考えてから旧型ASVレバーを修理して交換。
a0086680_18130662.jpg
この頃のASVレバーはレバー側のネジ山が直ぐダメになるのでアジャストボルトをナットで板挟み。
ASVのブレーキレバーは割と良いと思います(現行のも)。

a0086680_18131311.jpg
根本が砕け散っていたキックアームをASSY新品交換。
溶接修理するより安いです。8000円くらいかな。

a0086680_18131940.jpg
ステムの動きが少しおかしかったので分解。
ベアリングレース状態は良好でした。

a0086680_18132619.jpg
グリスちょう度と温度が操作に合ってなくてニードルが焼け始めてました。
シルコリンに入れ換えて組み立て。

a0086680_18133334.jpg
ステムクランプボルトが手の力で回らないのはKXFでは異常なのでタップやらダイスで修正。

a0086680_18134014.jpg
フォークアウターの汚れ(アルミ腐食のカスとか)はトラブルの原因になるので(アウターがこうなってると正しくフォークをクランプ出来ません)

a0086680_18134662.jpg
清掃。
ステム側は酷い状態ではなかったので今回は何もしませんでした(ホントはホーニングブレードで研磨)。

予算がな…。

a0086680_18135297.jpg
てきぱき組み直して(※)、フロントホイール異常の対処へ。
バイク押しただけで違和感感じるのは駄目なんですよ。

で、違和感の原因はフロントホイールの縦振れだと思っていたんですけども。
a0086680_18140068.jpg
よく見ると
a0086680_18140610.jpg
転倒時に砂がタイヤとリムの間に噛み込んで、タイヤの耳がちゃんと出ていない事が違和感の原因でした。
砂を除去してビードを出し直して対処終わり。

ホイール振れは盛大にニップル固着してたので見なかった事に・・・。
これスポークとニップル何本か新品にして、ホイール1回全分解しなきゃ直らん。


今日はリヤブレーキマスターの固着(気味)解消作業中なんですが、ぼちぼちご飯にします。
腹ヘリぺこぺこですよ。


※:フォーク突出しがちびっ子仕様だったので規定位置に戻しました。フロントが異様に高かった06ではフォーク側スリット下側に合わせてましたが、07-08は標準位置で使うのが普通なんで。リヤが沈み過ぎるからソレに合わせたのかも知れませんけど、それならリヤのスプリングレートを上げた方が良い筈です。07-08のセッティングは自分が乗っていた時に全パターン試したんですけど、フォーク突き出したら07-08はめちゃくちゃ乗りにくいんですよ。その時に速いIAやIBにも乗って確認して貰ったんで多分、合ってると思います。

# by godflooring | 2017-09-16 18:24 | 仕事 | Comments(0)
oリングへ上手にグリスを塗布する話と、ヘッド継続使用可否を判断する基準のお話。

a0086680_17405658.jpg
16ヘッドに水温センサーを着けます。
冷却水漏れ防止のoリングが有って、これにグリス(シリコングリス)着けてから組むんだけど指で塗り込むと多過ぎるし作業上も美しく無い。

a0086680_17422199.jpg
てな訳でワタクシよく使う手法はコレ。
シリンジ100個詰め合わせを数年前に買ったんだけど、これにシリコングリスを入れてグリスガン代わりに使います。

こういう小さいシリンジはキャリパーシール溝にフルード注いだり、フォークオイルを足したり、手を汚さずにスレコンをネジ山に塗布したりにも使えるので重宝しています。重整備する人は真似しても良いぞ。
a0086680_17442947.jpg
うむ、美しい(笑)。
a0086680_17445105.jpg
水温センサー取付けの図。

CRFやYZFは滅多に壊れないんだけど、KXFとRM-Zは(何故か250だけ)やたら水温センサーが壊れるので予備もっといて下さい。「エンジンは止まらないんだけど、なんか急に吹けなくなった…」時は水温センサーを真っ先に疑った方が良いです(エンジン自体に問題が無いなら)。燃調絞る方向に働くセンサーは他にも幾つかあるんですけどね。クランク角度センサーとか。

a0086680_17473786.jpg
カムベアリングホルダー合わせ面の段差チェック。
通常ヘッドとカムホルダーは同じアルミブロックから同時に削り出されるので段差が無いのが正常です。もし段差が出来ているなら何処か異常が有ります(カムホルダー全体の歪みとか。ノックピン周辺異常でも段差が出ます)。

で…これに関連しての話が「ヘッドを捨てるかどーかの判断」なんですが、カムホルダーが歪んだり使用限度を超えたら何してもダメです。

a0086680_17510682.jpg
ボアゲージを使ってカムベアリング保持部の真円度を確認します。
ココと…

a0086680_17511362.jpg
ここの寸法を測って

a0086680_17511927.jpg
対角線上あたりのココから

a0086680_17512680.jpg
ここまでを測って、誤差の数値を見ます。
あとは絶対値ですかね。数字自体はマニュアルに記載されてる場合はそれ優先で。無ければカムベアリング外径との差分から判断。

a0086680_17513314.jpg
横方向も2点見ます。外側のここらへんと

a0086680_17522220.jpg
内側のここらへんでも測定します。なのでエキゾースト側で最低4回、インテーク側でも4回で8か所は確認します(確認する箇所が多ければ多い程良いのは当然)。

a0086680_17523141.jpg
今回はカムシャフトを預かってないので確認してませんが、ジャーナル側はプラスチゲージで測定します(滅多に使わない、と言うかカムジャーナル確認作業以外に出番無い)。まぁこの内径が測れるボアゲージ持ってないからなんだけど。

# by godflooring | 2017-09-16 17:51 | 仕事 | Comments(0)
13と16KX250Fヘッド作業
今週ずっと更新してませんでしたが、土曜から水曜のKXFヘッド作業で根気を使い切って自己顕示欲がエンプティ(笑)。
まぁ大した事書いてないBlogだけど、いつもお付き合い頂いてる皆さんありがと。
a0086680_17050391.jpg
インテーク左とエキゾースト右がバルブが接触してなかった13ヘッドをカッターで何度か修正して…

a0086680_17052256.jpg
洗浄とヘッド合わせ面の清掃/磨き入れて、まぁまぁ見た目は納得の状態に。
ノックピン差すトコのカジリも磨いて綺麗にしておきました。

a0086680_17065080.jpg
当たり位置はこんなもんか(※外周部だけ見て言ってます。幅は広過ぎる)。
a0086680_17075798.jpg
すごく時間が掛かった理由の1つは純正45°カッターの粒子が細か過ぎるから。
ちょっとした修正ならこれでベストなんだけど、今回みたいに盛大に削り込む場合はもっと粗い粒子のカッターが必要だなぁ。
a0086680_17092778.jpg
んで、ヘッド側で当たり外周を確認。
狭過ぎる様だ。
a0086680_17100905.jpg
角度違いのカッターを使い分けて当たり外径と幅を揃えていきます。
車種にも依るけど、基本的には当たり幅は4バルブ全部揃えて、外周径は左右で一致させておく方がメーカーさんが意図してる性能が出せると思って間違いないですよ。

ま・・・出荷時点で合ってない事も多いんですけどね(メーカー問わず)。

a0086680_17123337.jpg
当たり幅はシックネスゲージで測ると簡単。
って言うかノギスなんかで測っても少し手元狂うだけで思い込み数値にしちゃうんでね(作業あるある)。
a0086680_17134090.jpg
シートカット作業が終わったら摺合せ。
作業は実際に組み込むバルブではなく、摺合せ用に別途用意したバルブを使います(※チタンコートのエンジンは、摺合せに使ったバルブは走行には使用禁止。一瞬で段付き摩耗します)。

因みに国産モトクロッサーの摺合せ作業用バルブは殆ど揃えてますが、ウチで作業した事が無い車種の場合は取り外したバルブを作業バルブとして提供して頂くか、別途作業バルブ代の一部をご負担して頂く事になります。まぁ請求した事は今まで一度も無いんだけれども(作業バルブ無い場合は知り合いに「くれ!」って頼んでるからW)。

a0086680_17153527.jpg
摺合せ終わり。
この時点で使うのは工具屋さんに普通に売ってるモナミのバルブコンパウンドで良いです。あれも一応仕上げ粒子なんで。ウチではこの後#800くらいのコンパウンドで仕上げ作業するんですけど、面倒ならモナミで作業終了でも別に問題無いですよ。

a0086680_17154405.jpg
最終仕上げ後のシートリング。
純正仕上げはもう少しシート当たり面がザラっとしてて(モナミのバルブコンパウンド仕上げと大体似た感じ)、メーカー曰く「表面の粗さが新品バルブとの馴染みに役立ちます」とかマニュアルに書いてますけど。ま・・・こんなの信じる信じないは各自の自由だけど、これは少し嘘が有る。

詳しい話が聞きたければ直接聞いてくだされ。

a0086680_17221247.jpg
13ヘッドに組み込む部品を準備&清掃。
バルブは16ヘッドから外した物(※13と16ヘッドは同じ人のです)、その他の部品は以前預かった物を再利用(寸法その他問題無いのは確認済)。インテークバルブのスプリングシート下側だけ足りなかったので、これは自分のKXFヘッドO/H時に交換したものを使いました(使う予定も無いので差し上げますw)。

a0086680_17222275.jpg
13ヘッド漏れチェック。

a0086680_17223149.jpg
エキゾーストOK。
a0086680_17224057.jpg
インテークもOK。

a0086680_17224727.jpg
続いて16ヘッドも漏れチェック。
エキゾーストばっちり。

だがしかし。
a0086680_17225524.jpg
インテーク左おもらし中…。
ちなココは俺じゃなく内燃機屋さん作業箇所…

a0086680_17230109.jpg
何処から漏れてるかエア吹いて確認。
盛大に盛れてるのは燃焼室センター寄りだけども

a0086680_17230982.jpg
ここらへんからも少し漏れてるね。

a0086680_17231750.jpg
で、再度バルブ全部外して(コンパウンドが混入するのイヤだから)インテーク左を軽くシートカット&仕上げ処理して確認。
礼儀と言うかバルブ組み付けミスを確認する意味で、問題無かったエキゾースト左右とインテーク右の漏れが無いのを再確認して…

a0086680_17232492.jpg
インテーク左からも漏れが無くなったのを確認。


このKXFヘッドは既に返却済ですが、もう少し話は続きます。

# by godflooring | 2017-09-16 17:30 | 仕事 | Comments(0)